ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  おふぃすパワーアップ?  >  あすのび教室  >  2012あすのびサマースクール レポート
おふぃすパワーアップ?:あすのび教室:

2012あすのびサマースクール レポート

“あすのび教室”いよいよ開講!

 あすのび教室はいよいよ来週月曜日の7月23日に開講します。教室の準備が整いました。参加者のみなさんに会えるのを楽しみにしています!

1日目 “あすのび教室”がついに開講しました!

 第一日目(7月23日)は、午前中、カナダ人のニコール先生によるモーニングイングリッシュと、金杉先生の夏休み宿題塾を開始。近くの京都御苑の素敵な東屋で昼食をとった後、御苑内の公園で遊びました。
午後は金杉先生の「おもしろ算数」から。四角の紙で正三角形、そして正六角形を作り、全員で作った正六角形をテープで貼り合わせると・・・。大きなサッカーボールができてみんな大喜び。記念撮影した写真をノートに貼って持って帰りましたよ。

2日目 バスに乗って図書館へ

 “あすのび教室”2日目の7月24日(火)は、前期参加者のメンバーが全員そろい、市バスで京都市中央図書館へ。いつもの火曜日は休館日ですが、クールスポットに指定されて開館していて、1Fの児童図書コーナーには親子連れが目立ちました。バスに乗ってのお出かけとあって、遠足気分でウキウキする子どもたち。館内に入ると一転、読みたい本を選んでとても静かに本の世界に没頭していました。

3日目 大きな声で!詩吟講座

 “あすのび教室”第3日目(7月25日)は午前中、カナダ人のニコール先生の英語レッスンのほか、漢字プリントや計算プリントにも取り組みました。家ではなかなかできそうにないプリントも、教室ではみんな真剣に挑戦。金杉先生から花丸をもらいました。午後は四コママンガ講座と詩吟講座に参加。ユニークな落ちのある力作を何枚も書いたり、節をつけて漢詩を読む詩吟も大きな声を出したりして楽しみました。

4日目 子どもたちが新聞記者に変身!

 “あすのび教室”4日目の7月26日(木)の午後は、京都府警察広報センターへの社会見学&ミニ新聞作り。「京都子連れパワーアップ情報」の丸橋泰子編集長から取材のコツを聞いた後、メモを片手にセンターへ。
警察の仕事を紹介するDVDやクイズを楽しんだ後、係りの方から信号機の赤や黄色の丸いカバーを見せてもらうと、その大きさに子どもたちは興味津々!裏側を手で触って「わ~!トゲトゲや!」とびっくりしていました。交通管制センターや110番通報を受ける通信指令センターはメモを取りながらガラス越しに見学。1Fの展示室でも白バイに乗ったり、自転車シミュレーターやクイズに何度も挑戦したり。
教室に戻ってからは、「けいじ新聞」「白バイ新聞」など、自分で名前をつけた新聞作り。写真やイラストいっぱいの楽しい手作り新聞が出来上がりましたよ!
教室も4日目とあって、初日は緊張していた子どもたちも以前からの友達やきょうだいのような雰囲気に。学年の違う子どもたちが自由時間に誘い合って遊ぶ姿に先生たちも目を細めています。

5日目 インドの食べ物、服装、学校って?

 “あすのび教室”第5日目の7月27日(金)は、インドのビハール州で貧しい子どもたちが通う学校を支援するNPO日印教育支援センターから、インド人のダルさんと理事長の山本宏之さんが訪れ、「インドの衣食住」について話をしました。
頭にターバンを巻いた背の高いダルさんが教室に入ると、子どもたちは「ナマステ!」と口々にあいさつ。カレーやお菓子などたくさんのインド料理の写真をスライド...で見た後、ターメリックやチリなどの香辛料の匂いをかぐと、「わ~」とびっくり。既婚女性が着る「サリー」のほか、ボランティア先生の女子大学生2人が試着した、独身女性用のパンジャビスーツを間近で見ることができました。
最後はダルさんがターバンをほどいていろいろな巻き方を実演。子どもたちは感心した様子で眺めていました。
同センターが支援する学校の周辺では、貧しさや古い習慣で学校に行けない子がいるそう。オリンピックもいよいよ開幕で、世界へ目が向く時期、地図や地球儀でインドの位置を確認したあすのび教室の子どもたち。ダルさんのお話でますます視野が広がったようです。

6日目 夢中で実験に取り組む未来の科学者たち(!?)

 あすのび教室の前期も後半の週に突入!つい1週間前はぎこちなかった子どもたちも、すっかり打ち解けて、誘い合っては一緒にゲームをしたり、囲碁や将棋をしたりと、朝から楽しそうな笑い声が響いています。
第6日目の7月30日(月)はノーベル賞を受賞した田中耕一さんで有名な島津製作所の企業ミュージアム、創業記念資料館に見学に行きました。
地下鉄で今出川駅から京都市役所前駅へ。運賃の130円を握りしめ、自動券売機で自分たちで切符を買いました。
資料館では、係の方からクイズの書かれた紙を受け取り、創業についてのアニメを見たり、展示物を見たりして答えを記入。昔の3Dめがねやマジックミラーなどを体験できる実験コーナーでは、真剣な表情で説明を聞いた後、かわるがわる何度も試していました。 創業136年の島津製作所はレントゲン装置や顕微鏡、電気自動車などを製造販売してきた京都の老舗メーカー。今回の見学で日本の近代科学技術の発展過程に楽しく触れた子ども達。その中から、いつか科学者が生まれるかもしれませんね。

7日目 京都にたくさんの東京スカイツリーが出現!?

 “あすのび教室”第7日目の7月31日(火)のスペシャル活動では、「東京スカイツリーを作ろう!」工作にチャレンジ!
ペットボトルやアイスクリーム・ヨーグルトのカップ、ストロー、発泡トレイ、それに通称ぷちぷちの包装材などを使って思い思いに組み立てること1時間・・・。
モモやリンゴなどを包む紫色や黄緑色の包装材を使ったツリーはまるでライトアップしたスカイツリーのよう。ツリー上部のストローにぷちぷちをつけたり、土台を作ったり工夫する一方で、高く積み上げすぎて「あ~倒れる~!」という叫び声も。
ともあれ個性的な東京スカイツリーができて満足気な子どもたち。それぞれのツリーと一緒に記念写真を撮ってサマースクールノートに貼りました。
その後は「京都子連れパワーアップ情報」の丸橋泰子編集長による読書感想文の書き方講座。宿題で感想文を課されている子たちは一生懸命書いていました。

8日目 平和な未来を

 “あすのび教室”第8日目の8月1日(水)は、市バスに乗って立命館大学国際平和ミュージアムへ。低学年と高学年のグループに分かれ、ボランティアガイドさんに館内を案内していただきました。
低学年グループでは、ガイドさんが、戦争があったこと、戦争でたくさんの中国やアジアの人を殺し、日本人も多くの軍人や、焼夷弾の空襲で自宅の防空壕に避難した民間人も亡くなったことなどを解説。子どもたちは初めて聞く内容に時々「えっ!」と驚きの声を上げながら熱心にメモを取り、予定の見学時間が短く感じるほどでした。
最後にロビーにある「未来の火の鳥」レリーフ前で記念撮影。終戦記念日を前に、平和の大切さを感じることのできた見学でした。

9日目 小さな寿司職人たち

 “あすのび教室”第9日目の8月2日(木)は、みんなが楽しみにしていた「簡単おやつクッキング」の日。巻きすを片手に「お花寿司」にチャレンジしました!
6年生から1年生までの縦割り4グループに分かれ、学生ボランティアが各グループでサポート。まずは寿司酢を作ってご飯に混ぜ、約半分の酢飯に桜デンブを混ぜました。
慣れない手つきでキュウリを切った後は、お待ちかねの海苔巻き!「あ~!ご飯がはみ出てる!」「海苔だけ食べていい?」など盛り上がりながら、一人ずつ、花びら部分になるピンク色の酢飯を海苔で巻きました。
最後に魚肉ソーセージ、キュウリ、花びら用の小さな巻き寿司を白い酢飯を載せた大きな海苔で巻いて出来上がり。包丁でそっと切り、大きな「花」が現れると、あちこちで「お~!」という声を上げて喜んでいました。
食べた後、レシピを持ち帰った子どもたち。おうちの方にもぜひ教えてあげてくださいね。

10日目 盛りだくさんのプログラムで前期修了

 “あすのび教室”第10日目の8月3日(金)は前期の修了日。京都御苑で外国人への突撃インタビュー、万華鏡ミュージアム訪問、前期修了式と盛りだくさんのプログラムを満喫しました。
ニコール先生のモーニング・イングリッシュは教室を飛び出し、グループごとに京都御苑へ。まずは低学年グループが外国人観光客を求めて探すと自転車集団に遭遇!声をかけると快くOKしてもらえ、みんなで声をそろえて“Where are you from?”
こんな調子で、両グ...ループでなんとイタリア、アルゼンチン、アメリカ、オランダ、デンマーク、イギリスの方々と英語で会話することができました!
そして午後は地下鉄で万華鏡ミュージアムへ。素晴らしい作品の展示を鑑賞した後、一人ずつ世界で一つのオリジナルの万華鏡を制作しました。
教室に戻った後、最後は前期の修了式。金杉先生から修了証書を受け取り、前期のみで終了する子どもたちと学生ボランティア先生が一言ずつ挨拶しました。
仲良くなった友達とのお別れに後期も参加する子どもたちは少ししんみり。でも後期から参加する新しい友達ともきっと仲良くなるはず。楽しみにしていてくださいね!

11日目 後期開講!6人が初めて教室に来ました!

 “あすのび教室”第11日目は、後期(10日間)の開講日。男の子4人、女の子2人の計6人の新メンバーを迎えてスタートしました。
ちょっとドキドキ緊張気味の新メンバーの一方、“ベテラン”と先生に言われてちょっとにんまりの前期からの受講組。新しい2グループに分かれてモーニング・イングリッシュや夏休み宿題塾に取り組んだ後、京都御苑にランチに出かけました。
いつもの東屋でめいめいお弁当を食べるとすぐ、お待ちかねの遊びタイムに!バドミントンをしたり、鬼ごっこをしたり、ブランコに乗ったり・・・。高学年組は金杉先生に手打ちの野球を教えていただいて楽しみました。
午前中は緊張していた新メンバーも、体を使って遊び出すとニッコリ。教室に帰ってからは金杉先生の“おもしろ算数”で、全員で前期よりもバージョンアップしたサッカーボールを作りあげました!(写真)
後期も楽しくためになるプログラムが盛りだくさん。みなさん、ご期待くださいね。

12日目 茶道体験で立派な京都人に!

 “あすのび教室”第12日目の8月7日(火)は、堀川通寺之内上るの茶道資料館へ。教室から近いこともあり、班ごとに並んで歩いて行きました。
まずは予約していた茶道体験に参加。着物姿の担当の方から、お菓子の食べ方、お茶のたてかた、飲み方を教わりました。和菓子は全員がペロリと完食!お茶は「苦い!」と言う子もいましたが「大人の味がする~」と言ってうれしそうな1年生も。
その後、展示室の夏季特別展で茶碗や花入れ、茶室などを見学。学芸員の方の説明を聞きながら熱心にメモを取っていました。
教室に帰ってからは、撮影した写真や特別展の広報チラシを使って「ミニ新聞作り」の開始。どんな新聞ができるか楽しみです。

13日目 グレードアップした4コマ漫画

 “あすのび教室”第13日目の8月8日(水)は、午前中、いつものモーニング・イングリッシュ&夏休み宿題塾をこなした後、京都御苑でランチ&外遊び。
おとといよりもちょっと涼しい風の吹く中、鬼ごっこやブランコ、花いちもんめ、だるまさんが転んだ、手打ち野球、ブランコ、バドミントンと体をいっぱい使って遊びました。
午後は前期に大好評だった野波先生の4コマ漫画教室。前期よりも大きなコマにオリジナルの漫画をそれぞれ描き、全部で42点もの力作がそろいました。
その後は昨日のミニ社会見学の新聞作りの続きや、自由研究の続きに取り組みました。 日がたつにつれ、どんどんパワーアップする子どもたち。明日の活動も楽しみです。

14日目 化石と砂鉄取りに熱中!

 “あすのび教室”第14日目の8月9日(木)は、世界中の鉱物や化石が展示されている益富地学会館(石ふしぎ博物館)へ。アンモナイトや恐竜の卵の化石から雷の化石まで、さまざまな本物の化石について主任研究員の藤原さんから説明を受けました。
また、玄武岩の中の空洞から取れる表面がふわふわの「オケン石」、下に置いた絵が浮き上がって見える「テレビ石」、紫外線が当たると光る「ほたる石」など珍しい石も鑑賞。
最後に愛知県の百百海岸で取れた砂の中から磁石で砂鉄を集める実験をしました。砂鉄の中に磁石を入れると「髪の毛みたい!」「UFOや!」と大歓声。強力なネオジム磁石を入れると大量の砂鉄がくっつき、「ウニみたい!」と驚いていました。
磁石と砂鉄を持ち帰った後は、ミニ社会見学新聞作り。新聞づくりも前期からの参加者はもう3枚目。どんどんグレードアップした新聞ができあがりました。

15日目 ●作りに挑戦!~おもしろ算数って本当に面白い!

 “あすのび教室”第15日目の8月10日(金)、午後はみんなが大好きな金杉先生の“おもしろ算数”講座が開かれました。
Aグループはパターンブロックを使っていろいろな形作りにチャレンジ!カニやウサギ、六角形など多彩な作品ができあがりました。
Bグループは7月30日に見学した島津製作所創業記念館で見た回転アニメーション作りを。ペンギンがジャンプするアニメーションと、草が生えて花が咲き、枯れるまでのアニメーションが見事できました!
来週は教室はお盆休みです。また再来週の月曜日、元気に登室してくださいね!

16日目 壁一面のマンガに熱中!

 “あすのび教室”第16日目の8月20日、一週間のお盆休みをはさんで久しぶりにみんなが教室にそろいました。お休み中はどうしていましたか?と聞くと「淡路島に行った!」「ハワイに行った!」「家でゴロゴロしてた!」…。日焼けした顔を見せながら元気に答えてくれました。
午前中はいつものようにモーニング・イングリッシュと夏休み宿題塾に取り組み、午後は京都国際マンガミュージアムへ。
暑い日とあってミュージアムの中は子どもと大人でいっぱい。中には廊下に座り込み、マンガに読みふける老夫婦もいてびっくりです。
3つのグループに分かれると、うち2グループは気に入ったマンガを読み出してすぐに熱中。もう1グループはちょうど始まった紙芝居の部屋に入りました。そこでは紙芝居師だんまるさんの絶妙なトークに子どもも大人も大笑い。紙芝居を使ったクイズで盛り上がり、昔懐かしい(?)「カタヌキ」にチャレンジする子どももいました。
教室も残りあと4日。見学&体験もまだまだあるので、お楽しみに!

17日目 ベテラン寿司職人登場!?

  “あすのび教室”第17日目の8月21日(火)の午後は、簡単おやつクッキング第2弾の「お花寿司」。後期からの参加組は縦割りの2グループに分かれて初チャレンジ!前期からの参加組は具を変えた応用編に取り組みました。
緊張気味の初チャレンジグループは、講師の先生の説明を真剣に聞き入り、寿司飯にピンク色の桜デンブを混ぜると「きれ~い!」。“ベテラン”と呼ばれた前期からの参加組は、余裕の表情で和気あいあい。桜デンブの代わりに肉そぼろ、きゅうりの代わりにアスパラガスを入れてアレンジ。少し寿司飯が多かったのか、最後に大きな海苔に巻くと「あ~海苔が足りません!」。でも余りの海苔を付け足して、世界に一つの「お花寿司あすのび教室バージョン」が出来上がりました。
回数を重ねて腕を上げた子どもたち。家でも上手に作ってくださいね!

18日目 ついに、あの京大博物館へ!

 “あすのび教室”第18日目の8月22日(水)の午後は、京都大学総合博物館へ。「この中の誰かがいつか京大に入るかもしれないね」などと話しながら市バスで出かけました。
展示室にはナウマンゾウとアジアゾウの頭骨化石のレプリカがあってびっくり!長さが1メートル以上もあるナウマンゾウのキバの化石や、ツキノワグマなど動物の剥製もたくさんあり、子どもたちは「これ本物?」「動かないの?」などと質問しながら熱心に見ていました。
中でも人気を集めたのは、「言葉がわかる」ことで有名な京都大学霊長類研究所のチンパンジー、アイと競争して数字を記憶する実験プログラムソフト。回答は何秒で正答率はどのくらいか、何回も挑戦して盛り上がっていました。
ほかにも、常設展示のマレーシアの「ランビルの森」の木の実物大見本、企画展「陸上脊椎動物の多様性と進化-京都大学の挑戦」で展示されているヒキガエルやヘビ、コウモリなどの標本もたくさんあり、時々「怖い~!」と言いながらも見入っていました。
教室に帰ると10分もたたないうちに激しい夕立が。「雨に遭わずに良かったね」と言いながらおやつを食べる子どもたち。残り2日、楽しんで過ごしましょうね。

19日目 高らかに響く歌声~詩吟講座

 “あすのび教室”第19日目の8月23日(木)の午後、前期に続いて2回目となる清吟詩堂吟詠会の先生方による詩吟講座が行われました。
まずは正しい姿勢や発声について。「ああああああああ~」。先生方が高い声から低い声までの音階を発声され、のどを使うこと、空気を強く出すことなど発声のポイントを説明されると、子どもたちも復唱して一生懸命声を出していました。
また、気合の入れ方、母音と子音を意識した正しい話し方についても学んだ後、広瀬淡窓の漢詩「桂林荘雑詠諸生に示す」を一緒に練習しました。
最初は恥ずかしがっていた子もだんだん声が出るようになり、最後には独唱する1年生も。
詩吟の発表会が11月にあると聞くと「出たい!」と手を挙げる1年生もいて、和やかな雰囲気に。参加者全員が今日の講座を録音したCDを持って帰りました。
その後は人気の野波先生の工作講座。細長い紙に好きな絵を書いたり折り紙を貼ったりしてラミネートしてもらい、素敵なしおりができあがりました!

20日目 “あすのび教室”ついに終了!また会う日まで元気でね!

 “あすのび教室”第20日目の8月24日(金)はとうとう最終日。
いつも2グループに分かれてレッスンしていたモーニング・イングリッシュは全員で英会話、ゲーム、そして京都御苑で外国人観光客へのインタビューを行いました。
まずは、教室の床に丸くなって座り、ニコール先生の毎日の英語レッスンで学んだ基本英会話をみんなで復習。それから"Who took the cookies from the cookie jar?"という、クッキー(宝)を持っている人を当てるゲームで盛り上がりました。
前期の最終日同様、京都御苑に行った後は、外国人観光客をハンティング。フランスの男性、スイスの男性と英会話をした後、最後にキャッチしたのはなんとニコール先生と同じ、カナダのバンクーバー出身のカップルでした。
そして午後は最後の訪問先、京都新聞社の社会見学へ。印刷技術の歴史やカラー印刷に仕方などについて係の方から説明を受けた後、印刷・発送の現場や編集局を見学しました。
高速でコンベアーを流れていく新聞が機械でどんどん束ねられていく様子に子どもたちはすっかり感心。「あの速さはどのくらいですか?」などと熱心に質問していました。
また、記念撮影の写真は翌日の朝刊に掲載されるとあって「うちは何新聞だっけ?」とちょっと興奮気味でした。
教室に戻った後は、後期の修了式。金杉先生から一人ずつ修了証書と記念のしおりをもらい、先生と握手をしたり、友達に手を振ったりして教室を後にしました。

“あすのび教室”を振り返って

 子育て情報の発信を20年以上続けてきたおふぃすパワーアップ​が満を持して企画し、初めて実施したパワーアップ・サマースクー​ル“あすのび教室”。
特に、長い夏休みを子どもにどう過ごさせるかが大きな悩みの働​くママにとっての待望の事業でした。
小学校教育に深い愛情と熱意をもって長年尽力されてきた金杉民​雄先生(京都女子大学附属小学校元教頭)、京都キッズアカデミー​のカナダ人英語教師ニコール先生、12人の大学生ボランティア、​そしておふぃすパワーアップのスタッフのもと、京都市内はもちろ​ん、向日市、大津市、長岡京市、宇治市から、合計21人もの子ど​もたちが参加してくれました。
ほとんどがここで初めて顔を合わせた小1から小6までの子ども​たち。初日はぎこちなく緊張した表情で席に座っていたのに、日を​追うごとに、まるでずっと前からの友だちだったように一緒にゲー​ムをしたり絵を描いたりして遊ぶようになりました。
ミニ社会見学に出かけるときには、縦割りグループで行動。最後​の週には、高学年の男の子と低学年の子が自然に手をつなぐ姿も見​られるように。夏休みの終了が早いため、みんなより一足早く教室​を去ることになった男の子は、エレベーターの扉が閉まった瞬間、​「さみしい」と涙を流したと後でお母様からお葉書をいただきまし​た。
前期・後期合わせて10か所を訪問したミニ社会見学。外部講師​の方々による出張授業でのさまざまな体験。ニコール先生による毎​日の楽しい英語レッスン。金杉先生の慈愛あふれるご指導。そして​小学校ではなかなか体験できない異年齢集団での毎日の学習や活動​、遊びの体験が、きっと子どもたちの思い出に残る夏休みになった​のではないでしょうか。
訪問させていただいた関係機関のみなさん、ボランティアで授業​をしてくださった外部講師の方々、そして参加してくださったみな​さま、保護者の方々、本当にありがとうございました。
今秋、“あすのび教室”は毎週金曜日に“あすのび金曜教室”と​して、金杉先生にご指導をお願いすることになりました。
あの、やる気・元気あふれる子どもたちと、またこの教室で会え​る日をスタッフ一同楽しみにしております。


おすすめ! おふぃすパワーアップの本

京都イクメン図鑑vol.8京都イクメン図鑑vol.8
イクメンになりたいパパとパパをイクメンにしたいママのためのフリーマガジン
10人の取材レポート/がんばる企業のイクメンサポート/「愛々イクメン」5人など
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
京都イクメン図鑑vol.7京都イクメン図鑑vol.7
イクメンになりたいパパとパパをイクメンにしたいママのためのフリーマガジン
10人の取材レポート/女子大生座談会/パパの育休など
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」
強力サポート 良い園を選ぼう!

子どもを伸ばす園の取り組み
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
予防接種についてもっと知ろう
京都イクメン図鑑vol.6京都イクメン図鑑vol.6
イクメンになりたいパパとパパをイクメンにしたいママのためのフリーマガジン
10人の取材レポート/外国人パパイクメン/パパの育休など
「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!
創刊25周年記念号!「京都の教育大特集号」
強力サポート 子どもの進路
・キャリア教育・京都の私学紹介・公立高校入試制度・国公立校紹介
特集1:いろいろな習い事&学びの場
特集2:気になる子どもの教育&教育費
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
強力サポート 良い園に入れよう!
京都イクメン図鑑vol.5京都イクメン図鑑vol.5
イクメンになりたいパパとパパをイクメンにしたいママのためのフリーマガジン
10人の取材レポート/NPOイクメン/パパの育休
パパとおでかけなど
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
こんなに違う!?幼稚園・保育園・認定こども園
京都パパ応援フェア記録京都パパ応援フェア記録
ヒント満載!始めよう、一歩!
主催:京都府
京都府少子化対策キャンペーン事業 第4弾
京都子連れパワーアップ情報15号京都子連れパワーアップ情報15号
親子で本物の京都を体験!「知る・見る・食べる」保存版!
特集1 家族で京都を体験しよう!
特集2 京都の食大特集
特別企画 ファミリーでお出かけ 写真コンテスト作品発表
京都子連れパワーアップ情報14号京都子連れパワーアップ情報14号
「教育特集号」自立できる子どもへ~親の関わり~
保存版!学力UPのお出かけ先いろいろ
特集1 私立・国立小学校&私立中高の魅力 徹底取材
特集2 働くママ必見!学童保育 気になる放課後の過ごし方
特集3 注目の習い事
<特別企画>子どものトラブルどうする!不登校・行き渋り
京都イクメン図鑑vol.2京都イクメン図鑑vol.2
イクメンになりたいパパとパパをイクメンにしたいママのためのフリーマガジン
10人の取材レポート/外国人パパ
ワークライフバランス/パパとデートなど
京都イクメン図鑑vol.1京都イクメン図鑑vol.1
イクメンになりたいパパとパパをイクメンにしたいママのためのフリーマガジン
10人の取材レポート/パパの育休
対談「イクメン=良い父親!?」
「京都子連れパワーアップ情報13号」「京都子連れパワーアップ情報13号」
創刊20周年記念 保存版!子どもの医療・相談特集号
特集1 かかってからでは大変!予防接種を受けよう!
特集2 アトピー・アレルギー対処法
特集3 気になる子どもの病気&地域のお医者さんいろいろ
「京都子連れパワーアップ情報12号」「京都子連れパワーアップ情報12号」
保存版!
京都の教育まるごと大特集号
小学校・中学校・高校まで、先が見える情報満載!
「京都子連れパワーアップ情報11号」「京都子連れパワーアップ情報11号」
食まるごと大特集第1弾!
保存版 子連れで行けるレストラン117軒を掲載。
アレルギー対応ありのお店が一目でわかるアレルギー対応マーク付き!多くのパパ・ママからのクチコミ情報もたっぷり!

おふぃすパワーアップの本の購読方法&取り扱い書店

あすのび教室

ログイン

新規登録

ユーザ名、パスワードをお忘れの方はこちら

イベントカレンダ

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2019年07月 次月
1
2
3 子連れOK! 園選び・入園セミナー 【幼稚園・保育園】
4
5
6
7 親子で学ぶアンガーマネジメント in 関西2019夏
8
9
10
11
12 子連れOK! 園選び・入園セミナー 【幼稚園・保育園】
13
14
15
16
17
18
19
20 子育てセミナー第一回「保育園の選び方」in 京都市国際交流館
21
22
23
24
25
26 てづくり広場2019
27 てづくり広場2019 2019 幼稚園・保育園・認定こども園情報交換会
28 京都語り部の会 第35回ミニお話し会
29
30
31
2019-07-20
  • -- 2019 幼稚園・保育園・認定こども園情報交換会

カレンダの終端です。

イベント一覧を見る
携帯電話からもご利用になれます

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。