ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  京都子育てタイムズ  >  おでかけ  >  近くて楽しい! 映画村
京都子育てタイムズ:おでかけ:

近くて楽しい! 映画村

京都市内にはもう遊園地はなくなってしまったと思っていたけれど、こんなに近くに楽しいテーマパークがありました。京都に住んでいても意外と行ったことのない人が多いのでは?!

20数年ぶりの入村

私が前回行ったのはいつのことだったか・・・友達に付き合って真田広之さんや志穂美悦子さんを見に行った時か、軽音部の仲間と弾き語りライブを見に行った時だったか、とにかく20数年前であることは間違いありません。

小さい子どもたちに人気のヒーローショーや、キャラクターショーなども、映画村で行われているのは知っていましたが、うちの息子は戦隊ヒーロー物などに全く興味を持たなかったので、そういった催しに出かけることはありませんでした。というわけで、夫と息子は今回が初めての“入村”でした。

一歩足を踏み入れると、そこはもう時代劇の世界。実際の撮影も行われるセットなので、どこかで見たような景色がいっぱい。チンチン電車やレトロな電話ボックスのある明治通りを歩いていると、「ちゃんばら辻指南」の呼び込みをしていたので、早速見に行ってみました。かつらと衣裳を身につけた東映の俳優さんが数人いて、ちゃんばらショーを見せてくれました。

お屋敷から逃げ出してきたくせ者が、新撰組の隊服をまとった端正な顔立ちの沖田総司に斬られ、大げさにもだえて観客の笑いを誘いながらバッタリ倒れます。時代劇など見ていないであろう若い人たちや子どもたちにも大ウケでした。

遠山の金さんの白州や牢屋、銭形平次の家など、見つけるたびに息子を座らせて写真撮影。何のことやらわからなかったでしょうが、親としてはぜひ押さえておきたい撮影ポイントです。芝居小屋では「南京玉すだれ」をやっていました。満席でしたが、滅多に見られるものじゃないので、わずかなすき間に入り込んで興味深く見ました。

時代劇撮影の裏側がわかる

「おもしろ学習館 寺子屋」では、時代劇の撮影で使う小道具について、お侍さんの格好をした俳優さんがおもしろおかしく説明してくれました。この日は火打ち石・お金・刀の3つについて教えてもらいました。現地で直接聞いてほしいので内容までは書きませんが、こういう説明を聞いた後は、時代劇を見る目が変わりました。また、普段は見ていない時代劇を見てみようという気になりました。時代劇も改めてちゃんと見てみるとおもしろいし、ほんの少しでも撮影裏話を知っていると、さらに楽しめます。

「ロケーションスタジオ」では、屋内のガラス張りのセットの中で、監督さんと俳優さん2人が、実際の撮影風景を再現しながら、撮影のマル秘テクニックを教えてくれます。わざと失敗したり、コント仕立てになっていておもしろかったです。

最恐のお化け屋敷!

最後に訪れたのは「お化け屋敷」。そう、なんと映画村にお化け屋敷があったのです。しかも「最恐のお化け屋敷」と銘打っているので、これは入らずに帰るわけにはいきません。でも怖い・・・入る前から腰がひけてしまいます。

入場料を払って中に入ると、暗くて足元がほとんど見えません。「あんたが先に行きーさ」とお互いに人の後ろへ回りながらもたもたしていると、「立ち止まらないでください」とマイクで注意されてしまいました(笑)。でもそのおかげで、「モニターで見てくれてはるんや」と思い、なんかちょっと安心しました。三人くっついたままそろそろと進みます。

惨劇のあった屋敷という設定らしく、部屋の中はあちこちに血しぶきがついていて、床には血まみれの人がゴロゴロ。怖いので、わざと「うわー、すごいなぁ」などと声に出しながら歩いて行きます。「うああ・・・!」。突然、血まみれの男がうなりながらこちらに寄って来ました。「ギャー!」。さすがは映画村、作り物ばかりでなく、俳優さんの演じるお化けがときどき混じっているのです。これは怖い! 特に、最後によろよろと追ってきた恨みがましい女の顔は、忘れることができません。

乗り物に乗って行くお化け屋敷は遊園地にあるけれど、人間が演じるお化け屋敷に自分の足で歩いて入って行くというのは、今ではそうそうあるものじゃないですよね。それがここ京都にあったとは驚きでした。でも俳優さんがいるところなのだから、考えたら当たり前なのですけれど、私は全然知らなかったので衝撃的でした。

そんなこんなで、家族揃って大いに楽しめた映画村でした。次回は「扮装写真館」でコスプレに挑戦しようかな(笑)。またぜひ行きたいと思いました。

*安全のため、妊娠中の方はお化け屋敷に入れないそうです。

東映太秦映画村
http://www.toei-eigamura.com/
当サイトの「子連れでおでかけ!」ページにもデータがあります。
http://www.office-powerup.com/modules/odekake/index.php?content_id=39

ライタープロフィール:くりみ

小学生男子の母。京都生まれの京都育ち。音楽が大好きでせっせとライブハウスに通っている。楽器の演奏も下手だけど好き。仕事では常にパソコンに向かっているので、体力づくりのためジム通いも続けている。最近は格闘技系の動きを取り入れたエクササイズにハマっている。チョコレートが大好きなので常にダイエット中。


おすすめ! おふぃすパワーアップの本

「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」
強力サポート 良い園を選ぼう!

子どもを伸ばす園の取り組み
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
予防接種についてもっと知ろう
「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!
創刊25周年記念号!「京都の教育大特集号」
強力サポート 子どもの進路
・キャリア教育・京都の私学紹介・公立高校入試制度・国公立校紹介
特集1:いろいろな習い事&学びの場
特集2:気になる子どもの教育&教育費
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
強力サポート 良い園に入れよう!
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
こんなに違う!?幼稚園・保育園・認定こども園
京都パパ応援フェア記録京都パパ応援フェア記録
ヒント満載!始めよう、一歩!
主催:京都府
京都府少子化対策キャンペーン事業 第4弾
京都子連れパワーアップ情報15号京都子連れパワーアップ情報15号
親子で本物の京都を体験!「知る・見る・食べる」保存版!
特集1 家族で京都を体験しよう!
特集2 京都の食大特集
特別企画 ファミリーでお出かけ 写真コンテスト作品発表
京都子連れパワーアップ情報14号京都子連れパワーアップ情報14号
「教育特集号」自立できる子どもへ~親の関わり~
保存版!学力UPのお出かけ先いろいろ
特集1 私立・国立小学校&私立中高の魅力 徹底取材
特集2 働くママ必見!学童保育 気になる放課後の過ごし方
特集3 注目の習い事
<特別企画>子どものトラブルどうする!不登校・行き渋り
「京都子連れパワーアップ情報13号」「京都子連れパワーアップ情報13号」
創刊20周年記念 保存版!子どもの医療・相談特集号
特集1 かかってからでは大変!予防接種を受けよう!
特集2 アトピー・アレルギー対処法
特集3 気になる子どもの病気&地域のお医者さんいろいろ
「京都子連れパワーアップ情報12号」「京都子連れパワーアップ情報12号」
保存版!
京都の教育まるごと大特集号
小学校・中学校・高校まで、先が見える情報満載!
「京都子連れパワーアップ情報11号」「京都子連れパワーアップ情報11号」
食まるごと大特集第1弾!
保存版 子連れで行けるレストラン117軒を掲載。
アレルギー対応ありのお店が一目でわかるアレルギー対応マーク付き!多くのパパ・ママからのクチコミ情報もたっぷり!

おふぃすパワーアップの本の購読方法&取り扱い書店

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。