ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  京都子育てタイムズ  >  京都で子育て  >  自然がいっぱい?!家全体がビオトープ
京都子育てタイムズ:京都で子育て:

自然がいっぱい?!家全体がビオトープ

我が家は、庭はおろか家の中にまで虫や動物が遊びに来て、住み着いてしまうことも。自然と共存?している、我が家の町家ライフを紹介します。

縁側から先住民がこんにちは!

今いる町家の裏庭には、使わない火鉢がたくさんあります。一番大きいものを拝借して、灰を取り出して灰汁抜きし、土を敷いて睡蓮と浮き草を投入。そこに、子ども達が鴨川から取ってきたおたまじゃくしに、家で飼って増えたメダカを入れて、やっと庭にビオトープを設置することができました。

 苦労して作った火鉢ビオトープを眺めながら悦に入ってると、夫が一言。

 「ビオトープ作らなくても、家中に生き物いっぱいいるやん」

 そうです、町家に暮らし始めてから、虫や動物と格闘?することが増えました。結婚当初住んでいたマンションでは、せいぜい蚊とゴキブリ程度でしたが、ここではいろいろな生き物に接しています。

現在、岡崎の町家で暮らしていますが、京都に来て最初に住んだのが、哲学の道に程近い3軒連棟の町家でした。大文字山のそばにあるせいか、外に出ると空気が林間学校にいる時のような、さわやかな山の空気が感じられる自然豊かなところ。裏庭もあり、ちょろちょろながら湧き水も出ていました。南向きにもかかわらず、縁側の向こうはお隣の家、両端は風呂・トイレとロの字型に囲まれて、湿気が多く、薄暗くて、何かいそうな雰囲気でした。いや、いました。

 トイレへ行くため縁側に出ると、3cmほどの緑の物体が、ぴょんぴょんと飛んでいました。「???」夫が捕まえると、小さなアマガエル。ちょうど桜の季節、冬眠から目覚めたばかりでしょうか、寝ぼけ顔でした。

ヤモリの赤ちゃん

またあるときには、窓のふちにほこりが…。つまんだら、「むにゅっ」やわらかい感触が。ヤモリの赤ちゃんでした。意外にかわいい顔をしていて、子ども達は大喜び。小さいときから見慣れていたら大丈夫だろうけれど、爬虫類の苦手なお母さんには絶叫ものだろうな~。 

 ちなみに、害虫を食べてくれるヤモリは、我が家では名のとおり『家守』として大事にされています。

 メジロから白サギまで…庭に来る鳥達

今の家は、塀に囲まれているものの、広めで比較的日当たりのいい裏庭があります。2月も終わりごろに引越しした当日、庭先に置いたローズマリーの花の蜜を吸いに、メジロが何度も飛んできて和みました。

 京都の庭には必ず植えられているらしい、南天の木。冬になると、ヒヨドリが実をついばみによくきます。みかんの実をぶら下げていたら、今度はメジロがやってきて、器用に実をつついています。子ども達の食べ残したご飯をまいていたら、スズメが食べにきます。我が家では、手乗り十姉妹を飼っているので、そのおこぼれのエサが濡れ縁にこぼれていることがありますが、警戒心の強いスズメたちも、夢中になって食べていて濡れ縁まで入ってくることもあります。

 あるとき、白い大きなものが庭に落ちてきました!よく見たら…白サギでした。これにはビックリです。

 家の周辺にも、色々な野鳥が飛んでいます。朝は、鴨など変わった鳥の泣き声が賑やかに聞こえてくるので、自然の目覚まし時計といったところ。

 子どもが「あの鳥は?あの鳴き声は?」とたずねてくるので、野鳥図鑑を購入して、自宅にいながらバードウォッチングを楽しんでいます。

 春の庭先で子どもと戯れる小動物の正体

ある春先の休日、庭で遊んでいた年長になったばかりの長女が 「足元に、なんかちょろちょろいる~」と言ってきました。なんだろう、と庭先に出てみると、足元にざわっと毛の感触が。子ねずみでした。足元をちょろちょろしていて、手でつかめそうなくらい、接近してきます。さすがに手では捕まえられません。

 夫が餅をエサに、ネズミ捕りを庭に仕掛けたら、すぐに3匹ほどつかまりました。動物好きの夫が「飼う!」と言い張っていましたが、かわいそうなことに夜の寒さですぐに死んでしまいました。

 「今どきネズミって出るのですか?」と驚かれることがあるのですが、町家に限らず古い家だと、たいてい出るようです。どこからか家の中に侵入してきて、台所の食品をかじられることも。子ども達が家に持ち帰ったドングリまで食い散らかされたこともあります。穴を見つけてふさいだところ被害は出なくなりましたが、油断はできません。

 近所に野良猫がいたときは、ネズミもそれほど出ませんでした。目の前で、猫がネズミを捕まえるのを見たこともあります。初めて見る野生の捕り物劇に、目撃した子どもも親も、興奮してしまいました。

 夜の食卓に飛び込んできたものは…

残暑の厳しい秋の初め、外のほうで「ブーン、ブーン」と怪しい羽音が聞こえてきます。「何だろう?」と、縁側の戸を開けても、夜なので外は真っ暗、何も見えません。 食卓に着いたところ、今度は頭上から怪しい羽音が…。 「うわーっ!」子ども達の絶叫に驚いて暴れる物体。それは15cm以上はある巨大オニヤンマでした。 我が家で休むオニヤンマ

 「かまれると痛い」と言って夫が、注意深くビニール袋を器用に使って、外に逃がしました。なんで、我が家にやってくるのか…。子ども達は、昆虫図鑑を取り出して、実物の巨大昆虫を見たことに興奮しっぱなし!

 庭には去年捕まえたオンブバッタが増殖し、外壁のあちこちにセミの抜け殻。来年の春には、火鉢ビオトープのおたまじゃくしがカエルになるはず。まだ秋になったばかりだというのに、子どもと一緒に春の到来を待ち焦がれています。

 

※このコラムについてのコメントは掲示板「交流・相談カフェ」パワーアップ☆カフェへ!

ライタープロフィール: ゆきるん

大阪出身。6年前に、東京から京都の町屋に移り住む。夫と、新小学1年生、年少男子、1歳5ヶ月の子ども達と共に、まったりと和の生活?を実践中。3度の飯より旅が好き。子どもには、日本の文化に誇りを持った国際人になって欲しいと願うこのごろ。

 


おすすめ! おふぃすパワーアップの本

「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.14」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.14」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」
強力サポート 良い園を選ぼう!

子どもを伸ばす園の取り組み
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
予防接種についてもっと知ろう
「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!
創刊25周年記念号!「京都の教育大特集号」
強力サポート 子どもの進路
・キャリア教育・京都の私学紹介・公立高校入試制度・国公立校紹介
特集1:いろいろな習い事&学びの場
特集2:気になる子どもの教育&教育費
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
強力サポート 良い園に入れよう!
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
こんなに違う!?幼稚園・保育園・認定こども園
京都パパ応援フェア記録京都パパ応援フェア記録
ヒント満載!始めよう、一歩!
主催:京都府
京都府少子化対策キャンペーン事業 第4弾
京都子連れパワーアップ情報15号京都子連れパワーアップ情報15号
親子で本物の京都を体験!「知る・見る・食べる」保存版!
特集1 家族で京都を体験しよう!
特集2 京都の食大特集
特別企画 ファミリーでお出かけ 写真コンテスト作品発表
京都子連れパワーアップ情報14号京都子連れパワーアップ情報14号
「教育特集号」自立できる子どもへ~親の関わり~
保存版!学力UPのお出かけ先いろいろ
特集1 私立・国立小学校&私立中高の魅力 徹底取材
特集2 働くママ必見!学童保育 気になる放課後の過ごし方
特集3 注目の習い事
<特別企画>子どものトラブルどうする!不登校・行き渋り
「京都子連れパワーアップ情報13号」「京都子連れパワーアップ情報13号」
創刊20周年記念 保存版!子どもの医療・相談特集号
特集1 かかってからでは大変!予防接種を受けよう!
特集2 アトピー・アレルギー対処法
特集3 気になる子どもの病気&地域のお医者さんいろいろ
「京都子連れパワーアップ情報12号」「京都子連れパワーアップ情報12号」
保存版!
京都の教育まるごと大特集号
小学校・中学校・高校まで、先が見える情報満載!
「京都子連れパワーアップ情報11号」「京都子連れパワーアップ情報11号」
食まるごと大特集第1弾!
保存版 子連れで行けるレストラン117軒を掲載。
アレルギー対応ありのお店が一目でわかるアレルギー対応マーク付き!多くのパパ・ママからのクチコミ情報もたっぷり!

おふぃすパワーアップの本の購読方法&取り扱い書店

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。