ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  京都子育てタイムズ  >  妊娠・出産・ベビー  >  1人目と2人目
京都子育てタイムズ:妊娠・出産・ベビー:

1人目と2人目

長女のときは気にしていたのに…長女のときは気にもしなかったのに…。そんな2人目育児とは?

妊娠中から違った2人目ならではの「いけるやろ」

3月の末に無事女の子を3254グラムで出産しました。これで我が家も4人家族になり、楽しくなりそうです。

思えば妊娠中から2人目と1人目は全く違いました。つわりは2人目のときのほうが比べ物にならないくらいきつく、仕事をセーブし、ママ友に上の子の夕飯をあげてもらったり、保育園の余った給食をいただいたりして、夕飯を作る煩わしさを乗り切ったことも記憶に新しいです。また、1人目のときは、まだ知らない出産の痛みが怖くて、安産のためにと、体重が増えすぎないことを考えて、カロリーを記録して制限をしていました。下の子は、出産は怖いものではないことを知っているからか、一切記録せず。そのため体重は2人目のときは1人目のときの倍近く増えました。ただ、おやつをたくさん食べて夕飯を抜くという「カロリーを気にして栄養のバランスに目をやらない」ということはしなかったため、妊婦にありがちな、こむら返り、むくみ、便秘など一切なく最後まで体調は良くて動きやすかったです。体重増加も気にはしていたのですが、「母乳をあげてたら戻るやろ」と増えすぎもあまり気にせずに、とにかく栄養素をしっかり取ろうと気をつけていました。

また、1人目が道を作ってくれていたからか、後期に入ると子宮口が開いているので、安静にと言われウテメリンを処方されました。できる限りで気をつけつつも、1人目の世話もあるし、仕事もギリギリまで続けたい。「いけるやろ」とゆったりしながらも日々のルーティンは変えずに過ごしました。1人目は陣痛が5分間隔になっても子宮口が開いていなかったのに、エライ違いです。

さらに陣痛の訪れも、1人目は「これが陣痛かな?」とそわそわし、かなり時間が経って「陣痛かも」と病院に電話しましたが、2人目はいきなりドーンと5分間隔の陣痛が来ました。1人目の経験から「私の場合陣痛は腰にくる」と分かっていましたし、なんせ痛みが強かったので疑う余地もありませんでした。そして何をしたかと思えば、まずご飯を食べたんですね。これも1人目の経験から、体力がいると分かっていたので。出産も2人目は病院について2時間で生まれました。しかも「まだ下りていない=いきみたくない」にもかかわらず「経産婦さんなら下りてなくても子宮口さえ全開なら生まれますよ★」と微笑まれ、無理やりいきみというものを記憶の底から呼び戻して産んだという状態でした。

また、立ち会った夫も1人目時に私に指を折られたことを教訓に(笑)、決して私の手は繋がないと決めていたようで、今回は応援団長のように振舞っていました。そう私、1人目のとき、陣痛があまりにも痛くて夫の指をボキっと折っちゃったんですって(記憶にはありません)。経験は実になっているらしく、手を握る以外の方法を考えて実行してくれていました。後から助産師さんに「上手に旦那さん使ってて、久々のおもしろ夫婦でした~。」と茶化されました。「点滴の針を見て夫が逃げ出したり、子どもが出てきた瞬間にハッピバースデー♪と二人で同時に歌いだしたりなんてあんまりありませんよ」と助産師さんに言われました。さらに初LDRを楽しみにしていた私。しかしあれよあれよの出産で結局ゆっくりできなかったのですが、夫が大きいほうをちゃっかりしていたことが判明し、胎盤が出てきている間、夫に苦情を申し立てコンコンと説教をしている姿に室内は爆笑でした。お恥ずかしい。まあ何はともあれ無事に生まれてくれてよかったです。

生まれてからの教訓

生まれてからはまず母子同室になるまでに寝だめしようと決めていました。というのは、ここが見落としがちなのですが、母乳育児で頑張りたい人の最初の試練が訪れるのが同室1日目だからです。出ないのに求め続けるわが子に吸わせ続けなければならないという、過酷な1日です。ここは1人目の経験から、その日1日は寝れない覚悟とともに「決して無理しない」と決めていました。1人目は無理をしすぎて乳首が血だらけになり、服が当たるのも痛かったので。可能な限り吸わせ、途中3時間はあまりにも辛かったのでブドウ糖を与えてもらい、少し眠りました。おかげで、翌日からはどんどん出てきて、痛みもなく順調に大きく育ってくれました。前日ちゃんと寝たので、疲れもなく退院まで快適に過ごしました。

さらに今回は全くお金を使っておらず、服や肌着などはほぼママ友からいただき、おむつも布(これもママ友から大量にいただきました)なので、外出用の紙おむつは、もらいものと試供品でOKでした。布おむつは洗濯は大変かもしれませんが、1人目が紙おむつだと全く気付かずでかぶれたりしたので気をつけてあげたいなと。また、保育園に早めに預ける予定なので、どうせ園で布おむつを用意する必要があるからというのもあり始めてみました。が、思った以上に苦にならないです。「どんどん取り替えるよー」と紙おむつより枚数を気にせずに使えます。おかげさまで次女はお尻つるつるです。また、退院用のおくるみもその時だけと分かっているので肌着にバスタオルで代用し、お安くいきました。

そして退院後の最大の教訓は、「実は疲れてるんだよ」ということです。1人目のときは動けるし、元気だし、早く体型を戻したいし…と退院後すぐ動いていました。すると悪露が2~3カ月続くうえ、1年くらいの間毎月風邪をひいていたのです。なので、動けるし、早く痩せたいけれど今は我慢しよう!と。実は疲れているからしっかり休もうと心に刻み1カ月検診まで過ごしました。夫が単身赴任をしていて私と子どもたちでいると、子どもの風邪より私の風邪のほうが家が回らないので厄介なのです。自分の健康が何より家族のためなのだと心に言い聞かせ、お腹の脂肪を見つめる日々でした。

そろそろ2カ月に入ります。もう本格的にダイエットを始めようと思っているのですがここからが私の次の試練ですね。色々なお母さんから聞く「2人目は(体型が)戻らない」が私にもあてはまりそうで怖いです。

ライタープロフィール くみこ

京都市の保育園に通う4歳の娘と0歳1ヶ月の母。夫は単身赴任で離れて暮らす日々。仕事の疲れを子どもで、子育てのストレスは仕事で軽減しているので、仕事も子育ても自分のバランスを取る大きな力になってくれています。


おすすめ! おふぃすパワーアップの本

「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.14」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.14」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」
強力サポート 良い園を選ぼう!

子どもを伸ばす園の取り組み
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
予防接種についてもっと知ろう
「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!
創刊25周年記念号!「京都の教育大特集号」
強力サポート 子どもの進路
・キャリア教育・京都の私学紹介・公立高校入試制度・国公立校紹介
特集1:いろいろな習い事&学びの場
特集2:気になる子どもの教育&教育費
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
強力サポート 良い園に入れよう!
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
こんなに違う!?幼稚園・保育園・認定こども園
京都パパ応援フェア記録京都パパ応援フェア記録
ヒント満載!始めよう、一歩!
主催:京都府
京都府少子化対策キャンペーン事業 第4弾
京都子連れパワーアップ情報15号京都子連れパワーアップ情報15号
親子で本物の京都を体験!「知る・見る・食べる」保存版!
特集1 家族で京都を体験しよう!
特集2 京都の食大特集
特別企画 ファミリーでお出かけ 写真コンテスト作品発表
京都子連れパワーアップ情報14号京都子連れパワーアップ情報14号
「教育特集号」自立できる子どもへ~親の関わり~
保存版!学力UPのお出かけ先いろいろ
特集1 私立・国立小学校&私立中高の魅力 徹底取材
特集2 働くママ必見!学童保育 気になる放課後の過ごし方
特集3 注目の習い事
<特別企画>子どものトラブルどうする!不登校・行き渋り
「京都子連れパワーアップ情報13号」「京都子連れパワーアップ情報13号」
創刊20周年記念 保存版!子どもの医療・相談特集号
特集1 かかってからでは大変!予防接種を受けよう!
特集2 アトピー・アレルギー対処法
特集3 気になる子どもの病気&地域のお医者さんいろいろ
「京都子連れパワーアップ情報12号」「京都子連れパワーアップ情報12号」
保存版!
京都の教育まるごと大特集号
小学校・中学校・高校まで、先が見える情報満載!
「京都子連れパワーアップ情報11号」「京都子連れパワーアップ情報11号」
食まるごと大特集第1弾!
保存版 子連れで行けるレストラン117軒を掲載。
アレルギー対応ありのお店が一目でわかるアレルギー対応マーク付き!多くのパパ・ママからのクチコミ情報もたっぷり!

おふぃすパワーアップの本の購読方法&取り扱い書店

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。