ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  京都子育てタイムズ  >  おでかけ  >  パレスチナで子連れホームステイ!(後編) ~生活編~
京都子育てタイムズ:おでかけ:

パレスチナで子連れホームステイ!(後編) ~生活編~

イスラエルのパレスチナ側へ、小4・小1・年少の3人子連れでホームステイしてきました。ニュースで物騒な話しか聴かない、遠くて未知の国。「行くのはどうか…」と、出発間際まで不安いっぱい。しかし、現地では予想を超えて面白い日々が待っていました。(ベツレヘムの壁の落書き)

生活全般

砂漠とはいえ、水には不自由しませんでした。外に出ると埃っぽいので、毎日シャワーを浴びていました。飲み物は、毎日ペットボトルでコーラやファンタ。珍しいざくろのジュースなど、美味しかったです。

店には新鮮なフルーツも売られています。キリスト教、ユダヤ教、イスラム教と、休日が異なり、それに合わせて経営者の宗教で開店時間も異なります。商品の豊富さは、入植民地の地区のスーパーでしたが、パレスチナ人が経営する24時間スーパーもちらほら見受けられました。

ベツレヘムのセルフサービスのカフェ

ただ、エルサレム内でも、ユダヤ人居住区とパレスチナ系住民が住む地区では、全く雰囲気も変わります。看板や店の表示が、ユダヤ系だとヘブライ語、アラブ人系が住むところでは、アラビア語一色になります。


外国人観光客の多いところでは英語が通じるのですが、レストランのメニューなどもヘブライ語かアラビア語かのどちらかで、さっぱりわかりません。言葉がわからず、オーダーに苦労している観光客をよく見かけました。

 

食事

レストランでランチの風景

 

食事も美味しくいただきました。特に気に入ったのが、ピタパンのサンドイッチ。露天のも美味しいのですが、自分でも瓶詰めのアラブ式つけものやサラダ、ハム・チーズなどを挟んで作っていました。

息子はシュワルマ(焼き肉)、小4の娘は、ファラフェル(ひよこ豆をつぶして揚げたコロッケ)が大変気に入ったそうです。

さいの目切りにしたトマトと胡瓜、みじん切りにしたパセリに塩とレモン汁で味をつけただけのサラダは簡単なのに美味しい!

 

 

壁がある日常

パレスチナ側の壁は平和を祈るメッセージでいっぱい

エルサレムの端に来て目についたのが、地平線を遮る長い壁。あれが、かの有名なイスラエルとパレスチナを分断する壁です。イスラエル側から見た壁はシミ一点なくきれいなのですが、パレスチナ自治区から見ると、落書きや広告の看板が取り付けられていたり、いろいろアレンジされています。パレスチナから見れば違法建築。弄りたくなるのもわかります。

エルサレムへの出入りは、イスラエルの検問所を通らなければいけません。朝夕のラッシュ時は、かなり混みます。そして、パレスチナ側では、退屈している人相手のお店が出ていたりします。待ちきれない人は、歩き出す人も。検問所の担当がベテランのおじさんだと、「行け行け」とカオパスで行けますが、若い兵士だと、ねっとりじっくり行われます。

エルサレム居住権を持っていると、比較的出入りしやすいのですが、そうでないパレスチナ人はじっくり調べられるようです。お世話になっている家が、英語・ヘブライ語・アラブ語を操る公式ガイドの方だったので、自由にいろいろな所に連れて行ってもらいました。

でも、壁がなければすぐの場所が、壁があるがために回り道をして時間をかけなければいけない生活は、地道にストレスが溜まりそうです。

子どもはどこで遊ぶ?

昼は暑くて外には出ません…普通

昼間は40度を超えるほど暑いのですが、建物の中は涼しくクーラーも不要なくらい涼しいです。子どもたちは夕方から外に出て遊び始めます。外に出るのは、男の子ばかり。おもちゃの銃をもって戦争ごっこが定番の遊びのようです。

しかし、壁のそばで遊んでいた男の子が、壁に銃を向けた途端、イスラエル兵に撃たれたという話を聞きました。私の息子もおもちゃ屋で銃を欲しがったのですが、きつく止めました。大人の事情が子どもに反映しているようで、不安になりました。

 

イスラムの女性たち

ピタサンド

イスラム教徒といえば、女性はヘッドスカーフをかぶっているイメージが有ります。かぶり始めるのは、思春期にはいる頃、だいたい16歳からが目安だそうです。お世話になった家族には、16歳と10歳の2人の女の子がいて、お姉さんの方はスカーフをしていましたが、妹は特に何もしていません。かと言って、がんじがらめに宗教の戒律を守っているわけではなく、ヘッドスカーフをしていないイスラム教徒の女性も見かけました。

女の子は年齢が上がるに連れて、外で遊ばなくなります。宗教の関係もありますが、女性は基本的に外には出歩かないそうです。買い物も、基本的に夫がせっせと店に通うのだとか。

じゃあ何をしているのかというと、家事以外はネットサーフィンやゲームをして遊んでいました。昔と違って、ネット環境もあり外に出なくても情報が入ってくるので、十分やっていけるのかもしれません。

また、成年男子には髪を見せてはいけないものの、幼い男の子は男性とみなされないのでしょうか。小学1年生の息子を自分の部屋に招いて、真夜中までiPodtouchのゲームで盛り上り、一緒にプレイステーションのゲームで遊んでいました。

パレスチナでの子育て・教育

泉で遊ぶ子どもたち…叱られてもめげない

パレスチナでの出産も、日本と変わりません。夫の親戚は、病院で陣痛促進剤を使って出産したそうです。

公立の学校は、まだまだ不十分なようです。例えば、音楽の授業はテープを聞いて終わりだとか、物足りないと聞きました。

帰国子女やもっと子どもに教育を与えたい親のために、インターナショナルスクールがあります。授業は、アラビア語と英語で行われます。親も参加しての授業もあり、アルバムを見せてもらっただけですが、地域ぐるみで学校を作っている感じがしました。

高校を卒業するには、共通試験で一定のレベルの点数を取らないと行けません。大学に進学するには、さらにかなり高得点(9割以上)を取らないと行けないそうです。

パレスチナの人は子沢山。どこでも子どもが元気よく遊んでいました。紛争の影は感じられませんでしたが、「国の力は、子どもの数で決まるのよ」って感じで、たくましさを感じました。素晴らしい!

異文化で生活した京都の我が子たち

どれにしようかな~お店のアイスを選びます

子どもたちは英語は殆どできず、最初は恥ずかしがって逃げ回っていたものの、3日も経つと一緒にふざけあって遊んで大騒ぎしていました。日本語と英語で喧嘩して、分からない単語があれば、それぞれお互いの親に意味を確認してきます。最後の方では、年少4歳児も、怪しい英単語が口から出るようになっていました。

そうしたパレスチナの生活に慣れて1週間が過ぎ、帰国の途に。和平交渉が始まったばかりの時期だったせいか、名物の超ねちっこい(らしい)出国審査もなく拍子抜け。1週間ながら、長く感じ充実した日々でした。

 「また来たい!」と叫ぶ子どもたちに、「次は英語、頑張ってからこようね」と誓わせて、イスラエルをあとにしました。

 

※ 地名などの表記は、現地で発音していたものをそのまま使っております。

ライタープロフィール: ゆきるん

大阪出身。Webデザイナー&IT講師。10年前に、東京から京都の町家に移住。イクメン夫と、小学4年生1年生、年少女子と3人の子どもたちと共に、まったりと?和の生活を満喫中。

 


おすすめ! おふぃすパワーアップの本

「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.14」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.14」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」
強力サポート 良い園を選ぼう!

子どもを伸ばす園の取り組み
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
予防接種についてもっと知ろう
「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!
創刊25周年記念号!「京都の教育大特集号」
強力サポート 子どもの進路
・キャリア教育・京都の私学紹介・公立高校入試制度・国公立校紹介
特集1:いろいろな習い事&学びの場
特集2:気になる子どもの教育&教育費
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
強力サポート 良い園に入れよう!
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
こんなに違う!?幼稚園・保育園・認定こども園
京都パパ応援フェア記録京都パパ応援フェア記録
ヒント満載!始めよう、一歩!
主催:京都府
京都府少子化対策キャンペーン事業 第4弾
京都子連れパワーアップ情報15号京都子連れパワーアップ情報15号
親子で本物の京都を体験!「知る・見る・食べる」保存版!
特集1 家族で京都を体験しよう!
特集2 京都の食大特集
特別企画 ファミリーでお出かけ 写真コンテスト作品発表
京都子連れパワーアップ情報14号京都子連れパワーアップ情報14号
「教育特集号」自立できる子どもへ~親の関わり~
保存版!学力UPのお出かけ先いろいろ
特集1 私立・国立小学校&私立中高の魅力 徹底取材
特集2 働くママ必見!学童保育 気になる放課後の過ごし方
特集3 注目の習い事
<特別企画>子どものトラブルどうする!不登校・行き渋り
「京都子連れパワーアップ情報13号」「京都子連れパワーアップ情報13号」
創刊20周年記念 保存版!子どもの医療・相談特集号
特集1 かかってからでは大変!予防接種を受けよう!
特集2 アトピー・アレルギー対処法
特集3 気になる子どもの病気&地域のお医者さんいろいろ
「京都子連れパワーアップ情報12号」「京都子連れパワーアップ情報12号」
保存版!
京都の教育まるごと大特集号
小学校・中学校・高校まで、先が見える情報満載!
「京都子連れパワーアップ情報11号」「京都子連れパワーアップ情報11号」
食まるごと大特集第1弾!
保存版 子連れで行けるレストラン117軒を掲載。
アレルギー対応ありのお店が一目でわかるアレルギー対応マーク付き!多くのパパ・ママからのクチコミ情報もたっぷり!

おふぃすパワーアップの本の購読方法&取り扱い書店

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。