ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  京都子育てタイムズ  >  妊娠・出産・ベビー  >  ファミリー婚のススメ
京都子育てタイムズ:妊娠・出産・ベビー:

ファミリー婚のススメ

準備期間1カ月半!1歳の息子と3人で結婚式を挙げた実体験です。これを読めば結婚式をしてないママも挙げたくなる!?

多様化した結婚式のスタイル

入籍当時に事情があって結婚式をしなかった夫婦が、後になって自分たちの子どもも参加して結婚式を挙げることを「ファミリー婚」や「パパママ婚」というそうです。最近、このスタイルの結婚式が増えているそうですが、私ども夫婦も先日ファミリー婚を挙げました。

子どもの世話をしながらの準備は大変

結婚式はこだわればこだわるほど準備することが多くなりますが、ただでさえいろいろと大変なものです。ましてや、小さい子どもがいると思い通りに行かないことが多々。打ち合わせや衣装合わせの時も黙ってじっとしてくれるはずもなく、何をするにも一苦労。

でも最近の式場は子連れ歓迎のところも多く、子ども用のお菓子、おもちゃやDVDを用意してくれているところもあり、そういったものを上手に使うとぐっと負担は減ると思います。

式の最中におとなしくしてくれるかどうかは神頼み

当日、最大の心配事は「式の最中におとなしくしてくれるかどうか」でした。
神前式で約30分間。妹が息子を抱っこしてくれる予定でした。いくら泣いても式の主役が飛んでいってあやすわけにはいきません。当日はいつもより早起きだったので、眠くて機嫌が悪くならないようにとそればかり願っていました。

控え室から本殿へ向かって出発すると、雅楽が始まるやいなや心地よかったのか息子は急に眠りに落ちてしまいました。そのまま平穏に式は終了し、本殿から写真場に移動する最中に目を覚ましました。本当に奇跡が起こったと思いました(笑)。母の祈りが神様に届いたようです。

披露宴は10名ほどの親族だけでした。とてもアットホームな雰囲気で、息子も知っている人たちばかりだったので、みんなに遊んでもらいながら楽しく過ごしてくれました。

ファミリー婚で気を付けないといけないこと

今回挙式をおこなった神社では参列者の年齢制限はありませんでしたが、乳幼児の参列が不可のところもあるようなので注意が必要です。

小さい子どもは挙式中ずっとおとなしくしているのは難しいことも多いので、グズった場合にどのような対処ができるかも事前に確認しておくとよいでしょう。私が挙式した神社では、本殿が広かったので「妹さんに端の方にいってあやしていただければ大丈夫です」と言われました。式場によっては退出しないといけないところもあります。

披露宴では、子どもと初対面の招待客が多い場合も気を付けないといけないかもしれません。ただでさえいつもと違う雰囲気の中、知らない大人ばかりだとグズってしまう原因に。

夫婦二人が希望する形があるかもしれませんが、やはり子どもを一番に考えるのがみんなで楽しめる秘訣かもしれません。

子どもの食事もリクエストに応じて作ってくれるかも重要です。息子は食べられるものが限られていたので、通常のお子様ランチではなく料理長がアレンジしてくれました。当日は大きなきかんしゃトーマスのバルーンを飾ったり、いつも使っているお気に入りのエプロンやおもちゃを用意してリラックスできるようにつとめました。

本当にやってよかったファミリー婚

近年、結婚式を挙げないカップルが増加しているそうです。経済的に難しい、授かり婚、興味がないなど、理由はさまざま。しかしながらある記事では、子どもが産まれて少し落ち着いてくるとファミリー婚に興味を示すママが多いと紹介していました。年齢にもよるかもしれませんが、結婚式をしたい気持ちがあっても「今更・・・」と感じて、踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

私どもの場合は、近い身内の入院、喪中などが重なって、結婚式のタイミングを逃してしまっていました。結婚式をしたい気持ちはずっとあったものの、子どもも産まれて今になって結婚式をすることに対して抵抗がありました。今回思い切って決断できたのは、子どもが1歳を過ぎて落ち着いてきたことと、家族の一人が長期で海外へ行ってしまうことがきっかけでした。式を決めてから当日までたった1カ月半しかありませんでしたが、招待客が少なかったことが幸いし、家族に力を借り問題なく準備を進めることができました。

結果的に結婚式をして心からよかったと思っています。改めて身近な人に感謝の意を伝えることができたと同時に祝福の言葉ももらい、夫婦として歩んで行く節目にもなり、家族の絆が強まりました。

小さい子どものお世話をしながらの準備は大変なことも多いですが、その分当日の楽しさはひとしおです。時間が経てば経つほど踏ん切りがつかなくなってくると思うので、迷っている方がいたら是非ファミリー婚をおすすめします。

ライタープロフィール:ヨッシーママ

神戸出身、京都歴15年以上。1歳の男の子の母。日々やんちゃ度が増している息子と遊ぶために体力作り中。


おすすめ! おふぃすパワーアップの本

「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.14」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.14」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」
強力サポート 良い園を選ぼう!

子どもを伸ばす園の取り組み
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
予防接種についてもっと知ろう
「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!
創刊25周年記念号!「京都の教育大特集号」
強力サポート 子どもの進路
・キャリア教育・京都の私学紹介・公立高校入試制度・国公立校紹介
特集1:いろいろな習い事&学びの場
特集2:気になる子どもの教育&教育費
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
強力サポート 良い園に入れよう!
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
こんなに違う!?幼稚園・保育園・認定こども園
京都パパ応援フェア記録京都パパ応援フェア記録
ヒント満載!始めよう、一歩!
主催:京都府
京都府少子化対策キャンペーン事業 第4弾
京都子連れパワーアップ情報15号京都子連れパワーアップ情報15号
親子で本物の京都を体験!「知る・見る・食べる」保存版!
特集1 家族で京都を体験しよう!
特集2 京都の食大特集
特別企画 ファミリーでお出かけ 写真コンテスト作品発表
京都子連れパワーアップ情報14号京都子連れパワーアップ情報14号
「教育特集号」自立できる子どもへ~親の関わり~
保存版!学力UPのお出かけ先いろいろ
特集1 私立・国立小学校&私立中高の魅力 徹底取材
特集2 働くママ必見!学童保育 気になる放課後の過ごし方
特集3 注目の習い事
<特別企画>子どものトラブルどうする!不登校・行き渋り
「京都子連れパワーアップ情報13号」「京都子連れパワーアップ情報13号」
創刊20周年記念 保存版!子どもの医療・相談特集号
特集1 かかってからでは大変!予防接種を受けよう!
特集2 アトピー・アレルギー対処法
特集3 気になる子どもの病気&地域のお医者さんいろいろ
「京都子連れパワーアップ情報12号」「京都子連れパワーアップ情報12号」
保存版!
京都の教育まるごと大特集号
小学校・中学校・高校まで、先が見える情報満載!
「京都子連れパワーアップ情報11号」「京都子連れパワーアップ情報11号」
食まるごと大特集第1弾!
保存版 子連れで行けるレストラン117軒を掲載。
アレルギー対応ありのお店が一目でわかるアレルギー対応マーク付き!多くのパパ・ママからのクチコミ情報もたっぷり!

おふぃすパワーアップの本の購読方法&取り扱い書店

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。