ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  京都子育てタイムズ  >  京都で子育て  >  一般公開に行ってみよう ~生きた薬草の博物館編~
京都子育てタイムズ:京都で子育て:

一般公開に行ってみよう ~生きた薬草の博物館編~

京都で一般公開といえば、御所に神社仏閣、遺構発掘?いえいえ、それだけではないのです。

意外にあるある、理系の一般公開

神社仏閣の一般公開は京都の定番。でも、ちょっと目先の変わった一般公開も楽しんでみませんか?企業や公共施設の研究施設が豊富にある京都には、珍しい一般公開がたくさんあります。

とりわけ社会貢献を標榜している機関は、蓄積した豊富な知識を社会へ還元していくことを目的に、さまざまな取り組みを行っています。

今回参加したのは、左京区一乗寺エリアにある武田薬品京都薬園の初夏の研修会。
創設は1933年と古く、希少な薬用植物を栽培・展示しています。保護・保全の観点から、通常は一般公開していないこの薬園。はたしてどんな場所なのでしょうか。

五感で楽しむ植物園

曼殊院道を通って到着すると、オレンジのシャツをまとったスタッフが美しい研修棟内の待合室まで案内してくれました。まず驚いたのは、その広大な敷地。甲子園球場2.5個分はあるそうで、2,400種類の植物が8つのエリアに植えられています。公開時期に合ったエリアそれぞれに複数名のスタッフがつき、植物とその薬効、歴史、どんな薬に入っているか、などを解説してくださいます。

こちらの薬園の最大の魅力は、展示植物を五感で楽しめること。
「葉っぱをちぎって食べてみてください」。「においを嗅いでみてください」。「シャーレの中に乾燥したものを入れています。口に含んでみてください」。

スタッフに促されて試してみると、あちこちから声が上がります。
 「にがい!」と、大騒ぎになったのは、罰ゲームによく使われる「センブリ」。じつは整腸剤の成分なのです。  

 「まるでリンゴみたい!」と感嘆の声があがったのは、香辛料エリアにあるカモミールの葉。誰でも知っている食材ハーブも、薬として使用されているそうです。

「樹皮をはいでみてください」。そう言われて胃腸薬の原料ダイオウのかけらを手に取ると、手がまっ黄色に!鮮烈な印象で植物の知識が頭にインプットされていきます。

ほかにも、子どもの頭ほどの大きさのアーティチョークの原種や、屋根付きの花壇っで大事に育てられている漢方でおなじみ朝鮮人参、花もきれいなムラサキバレンギクなど、見た目にインパクトのある植物がたくさんありました。

子ども心に楽しいエリア

植物とセットで楽しめるのが、生き物の生態。こちらの園は洛北の自然に囲まれており、様々な生き物に出会えます。水生植物ゾーンではショウジョウトンボやアオハダトンボ。そして樹上やガマの穂にぽってりとボール大の白い塊…なんと天然記念物モリアオガエルの卵も見ることができるのです。もちろん、水の中にはオタマジャクシも。生き物が好きな子どもにはたまらない環境です。

また、漢方薬名ごとに配合されている植物を集めたゾーンでは、成分を一目で理解することができます。昔ながらの和漢薬商品のパッケージも一緒に展示してあり、おじいちゃんちにある薬だ!この植物はどの薬にも入っている、など、小さな発見があります。

余談・・・ありがたいサービス

魅力は展示内容だけではありません。企業のホスピタリティも注目に値します。

出発前の待合には冷たいハト麦茶や熱中症対策キャンディが備えてあり、外に出るときには虫よけスプレーや日傘を貸してくださいました。意外に日差しのきつい日でしたので、ありがたさが身にしみました。帰りには、園内植物の写真はがきのお土産つきです。

そして驚くなかれ、スタッフは小麦色の肌をしたイケメンばかりではありませんか。ファイト一発!系と申しましょうか、よく焼けておられます。

 「いつもはデスクワークですか?」と質問をしてみたところ、「この焼けっぷりをみてくださいよ!」とさわやかにご返答。日頃から屋外で植物の手入れや研究をされているそうで、展示解説の弁舌はスムーズ。こちらの質問にも快く答えてくださいました。

まとめ

一般公開の最大の魅力は、仕事の現場をのぞかせてもらえること。子どもの職業意識を育てるためにも有効な機会です。たいていの一般公開は無料で参加できますし、ぜひ活用したいものです。

注意●申し込みについて

年に4回「研修会」という公開日を設定しています。
http://www.takeda.co.jp/kyoto/visit/
公開日が近づくと、ホームページに情報が公開されます。メールや往復はがきで申し込んで見学することができます。

期間はそれぞれ2日間で、所要時間は約2時間。定員は1日75名。1グループ4名までと制限はありますが、親子連れでの参加もちらほらありました。

ベビーカーの貸出などは行っていませんので、小さいお子さんは注意。また、園内にトイレはありませんので、出発前に用を足しておく必要があります。

ライタープロフィール:K6

5歳・3歳の女子、0歳男子の母。はからずも、自分と同じきょうだい構成になってしまいました。神様に「生き直せ」と言われている気分。


おすすめ! おふぃすパワーアップの本

「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.14」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.14」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」
強力サポート 良い園を選ぼう!

子どもを伸ばす園の取り組み
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
予防接種についてもっと知ろう
「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!
創刊25周年記念号!「京都の教育大特集号」
強力サポート 子どもの進路
・キャリア教育・京都の私学紹介・公立高校入試制度・国公立校紹介
特集1:いろいろな習い事&学びの場
特集2:気になる子どもの教育&教育費
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
強力サポート 良い園に入れよう!
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
こんなに違う!?幼稚園・保育園・認定こども園
京都パパ応援フェア記録京都パパ応援フェア記録
ヒント満載!始めよう、一歩!
主催:京都府
京都府少子化対策キャンペーン事業 第4弾
京都子連れパワーアップ情報15号京都子連れパワーアップ情報15号
親子で本物の京都を体験!「知る・見る・食べる」保存版!
特集1 家族で京都を体験しよう!
特集2 京都の食大特集
特別企画 ファミリーでお出かけ 写真コンテスト作品発表
京都子連れパワーアップ情報14号京都子連れパワーアップ情報14号
「教育特集号」自立できる子どもへ~親の関わり~
保存版!学力UPのお出かけ先いろいろ
特集1 私立・国立小学校&私立中高の魅力 徹底取材
特集2 働くママ必見!学童保育 気になる放課後の過ごし方
特集3 注目の習い事
<特別企画>子どものトラブルどうする!不登校・行き渋り
「京都子連れパワーアップ情報13号」「京都子連れパワーアップ情報13号」
創刊20周年記念 保存版!子どもの医療・相談特集号
特集1 かかってからでは大変!予防接種を受けよう!
特集2 アトピー・アレルギー対処法
特集3 気になる子どもの病気&地域のお医者さんいろいろ
「京都子連れパワーアップ情報12号」「京都子連れパワーアップ情報12号」
保存版!
京都の教育まるごと大特集号
小学校・中学校・高校まで、先が見える情報満載!
「京都子連れパワーアップ情報11号」「京都子連れパワーアップ情報11号」
食まるごと大特集第1弾!
保存版 子連れで行けるレストラン117軒を掲載。
アレルギー対応ありのお店が一目でわかるアレルギー対応マーク付き!多くのパパ・ママからのクチコミ情報もたっぷり!

おふぃすパワーアップの本の購読方法&取り扱い書店

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。