ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  京都子育てタイムズ  >  デンマーク子育てウォッチング  >  第51回 マザーグループ結成から10年が過ぎて
京都子育てタイムズ:デンマーク子育てウォッチング:

第51回 マザーグループ結成から10年が過ぎて

娘を出産したときに、コペンハーゲン市がアレンジしてくれたマザーグループのメンバーと、昨年末に10年ぶりに再会しました。最初の子どもを出産して10年。子育て、仕事、夫婦関係など、互いに語り合った日のことについて書きました。

10年ぶりの再会


「デンマーク子育てウォッチング」シリーズの第24回25回でご紹介した、マザーグループ。コペンハーゲン市の保健師さんが、産後の女性の中から希望者を対象に、同じ時期に出産をした近くに住む母親たちを、グループにしてくれる制度があります。私のグループは、初産の女性6人。お互い徒歩圏内に住んでいたことと、初産でわからないことだらけだったこともあり、毎週1回、互いの家に集まって、2、3時間あれやこれやと話していたのも今では良い思い出です。産後一年を過ぎた頃には、育児休暇を終えて復職したり、資格取得のために学校へ復学するなど、皆の生活も慌ただしくなり、その後自然と音信不通になっていました。しかし、子どもたちが10歳の誕生日を迎えた頃から、また会おうとお互いに声を掛け合うようになり、今回、連絡が取れて4人が集まることに。クリスマス休暇にメンバー一人のお家でお酒を飲みながら、この10年を共に振り返りました。

人生いろいろ

何から話して良いのかわからないぐらい話すことが多すぎるので、今回は子どもなしで集まろうということになったわけですが、それぞれの子どもの話題はもちろん、お互いの仕事や夫婦関係、長期休暇の話など、様々な話題で盛り上がりました。数年前に独立し、フリーランスで意欲的に働いている人、産後すぐ転職したところでずっと働いている人、私を含めて、一人目の子どもを産んだあとに学校へ戻り、卒業して就職した人などそれぞれ。子どもも二人目、三人目と産んだ人もいます。また、中にはパートナーの男性が病気になった話もありました。ある人は子どもが3人いて働いている日常で、夫が長期入院したときは毎日が本当に大変で、一日一日、生きるので精いっぱいだったとのこと。別の一人は、現在もパートナーが病気療養中で、薬の副作用などもあるため、日々の生活に制限があること、それを理解してサポートしているけれど、日常のふとした瞬間に、とても寂しい気持ちになることなどを話してくれました。以前、デンマークはワークライフバランスが取れていて生きやすいと書きましたが、それでも仕事をしながら子育てをする日常は大変なことが多いわけで、二人三脚の日常で一人欠けてしまったときの、もう一人への負荷は相当なものに感じられます(これは女性も男性も普段からそう感じていると思います)。

話は更に夫婦関係の話題へ。デンマークは離婚率が数年前に50%を超えており、実際に私の子どものお友達を見ていても、親が離婚するのは珍しいことではありません。今回集まったメンバー4人のうち一人は、産後すぐにパートナーと別れ(彼女と出会った時はすでにシングルで子育てをしていました)、彼女のお子さんは、幼い頃は母親のもとで育ち、少しずつ父親と時間を過ごすようになり、10歳になった今では、父親・母親宅を一週間ごとに行き来しています。親は別れても、子どもの習い事や学校行事、休暇の過ごし方などでお互い協力し合うことは必須なデンマーク。子どもに悲しい思いをさせないよう、「私は彼とは復縁したいとは思わないけれど、子どもには、パパのことは一切悪く言わないようにしている」と語ります。一方、10年以上寄り添った夫婦でも、やはりそれぞれ山あり谷あり。中には会社がアレンジしてくれた夫婦セラピーに仕事を休んで夫婦で参加したという人もいました。

どこで暮らしていても

話が尽きない中感じたことは、この10年、みんな時には涙を流しながら、子育てに仕事に、そして夫婦の問題に頑張ってきたんだなぁということ。本当にありふれた感想で、世に見聞きするデンマークのイメージを再現できず申し訳ないのですが、慌ただしい日常を、時に孤独に、時に夫婦で、それぞれもがきながら、皆、生きてきたんだなぁという思いです。私もこの10年は、娘の誕生から、復学、息子の誕生、デンマーク語で論文を書いて学校を卒業するも、しばらくずっと仕事がない時期を経験し、たくさんの臨時職を経て正規職に就くなど、怒涛の10年でした。現地人と同じように、不自由なく生きていけるようになりたいという思いにしがみつき、もがきながら、一方でそれは永遠に不可能なのではないかと感じる日々は、今でも終わってはいません。でも人生って、どこで生きていても、もしかしたらそういうものなのかもと思う時もあります。デンマークの子育て同志たちとの時間は、ぐっと歯を食いしばってきた自分に、やさしいハグをもらったような時間でもありました。

 

 

 

ライタープロフィール:さわひろあや

京都出身。デンマーク・コペンハーゲン在住。11歳女子と7歳男子の母。

 


おすすめ! おふぃすパワーアップの本

「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」
強力サポート 良い園を選ぼう!

子どもを伸ばす園の取り組み
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
予防接種についてもっと知ろう
「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!
創刊25周年記念号!「京都の教育大特集号」
強力サポート 子どもの進路
・キャリア教育・京都の私学紹介・公立高校入試制度・国公立校紹介
特集1:いろいろな習い事&学びの場
特集2:気になる子どもの教育&教育費
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
強力サポート 良い園に入れよう!
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
こんなに違う!?幼稚園・保育園・認定こども園
京都パパ応援フェア記録京都パパ応援フェア記録
ヒント満載!始めよう、一歩!
主催:京都府
京都府少子化対策キャンペーン事業 第4弾
京都子連れパワーアップ情報15号京都子連れパワーアップ情報15号
親子で本物の京都を体験!「知る・見る・食べる」保存版!
特集1 家族で京都を体験しよう!
特集2 京都の食大特集
特別企画 ファミリーでお出かけ 写真コンテスト作品発表
京都子連れパワーアップ情報14号京都子連れパワーアップ情報14号
「教育特集号」自立できる子どもへ~親の関わり~
保存版!学力UPのお出かけ先いろいろ
特集1 私立・国立小学校&私立中高の魅力 徹底取材
特集2 働くママ必見!学童保育 気になる放課後の過ごし方
特集3 注目の習い事
<特別企画>子どものトラブルどうする!不登校・行き渋り
「京都子連れパワーアップ情報13号」「京都子連れパワーアップ情報13号」
創刊20周年記念 保存版!子どもの医療・相談特集号
特集1 かかってからでは大変!予防接種を受けよう!
特集2 アトピー・アレルギー対処法
特集3 気になる子どもの病気&地域のお医者さんいろいろ
「京都子連れパワーアップ情報12号」「京都子連れパワーアップ情報12号」
保存版!
京都の教育まるごと大特集号
小学校・中学校・高校まで、先が見える情報満載!
「京都子連れパワーアップ情報11号」「京都子連れパワーアップ情報11号」
食まるごと大特集第1弾!
保存版 子連れで行けるレストラン117軒を掲載。
アレルギー対応ありのお店が一目でわかるアレルギー対応マーク付き!多くのパパ・ママからのクチコミ情報もたっぷり!

おふぃすパワーアップの本の購読方法&取り扱い書店

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。