ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  京都子育てタイムズ  >  中高生ママのページ  >  高校見学・説明会体験記(女子中学生編)
京都子育てタイムズ:中高生ママのページ:

高校見学・説明会体験記(女子中学生編)

我が家の娘は中3。兄とは違って女子の場合 高校選びのポイントは違ってくる?ということで、前回コラムの歴ママさんに続き、高校見学体験をご紹介します。

★芸術系か工業系か【中1】

サッカー三昧だった兄の受験の1年前から、バス停方式がなくなり、
京都市・乙訓通学圏域の中で自由に高校が選べるようになりました。
ただし、兄の最優先課題は「サッカーと勉強が両立できるところ」なのでほぼ選択肢はなく、
結局3校くらいの中から選ぶことになりました。
そういう意味では、ある意味ラクチンだったことは事実です。

 一方、娘の場合は、特にどこかに行きたい!ということもなく、これは、中1から少しづついろんなところへ高校見学へ行っておいた方がいいかもと、まず専門学科から攻略してみることにしました。
小学校の時から、アトリエに通っていて、手先が器用なのでもしかしたら美術系に行きたいというかもなと、まず最初にでかけたのは銅駝高校でした。
授業見学やもちろん実技試験のお話しもあり、興味を持った分野もあったのですが
娘の反応は「高校から美術の専門の勉強はいいや」ということで、美術系の選択はなくなりました。

 次にでかけたのは、伏見工業高校と洛陽工業高校が統合されてできた京都工学院高校。
こちらは、どちらかというと母の興味があり、学園祭の時に開催された高校見学にでかけました。
実は、工業高校って人気がないのですが、実際、日本をささえる製造業を担う求人は引く手あまた。
そして、工業系の大学進学も多いとのことで、女子でもいいかもねと思ったのですが、
こちらは、私が大失敗。銅駝高校は自由服のため、私服で高校見学へ行ったので、
今回も私服で見学に行ってしまい娘は「一人だけ私服だ。」(そんなことないと思うけど)とご機嫌斜め。
「それに、私、物理いややし」とこちらもあえなく撃沈。
ちなみに以前は某私立高校の建物だけあって、設備が充実。とてもきれいでした。
また、ラグビー部があるので学食もおいしくて、よかったです。
ちなみに校歌の歌詞は、詩人の谷川俊太郎さんです。
 
★制服が最重要ポイントとは…【中2】

私の母校へ見学には行ってみたいなと思っていたので、まず私立の女子校へでかけることにしました。
実は、読書の好きな娘。ぜひ、我が母校の図書館を見てほしいなあと思っていたのです。
年間200冊近く本を借りた高校の図書館は、ますますパワーアップしていたのには驚きました。
逆に教室は昔とかわらないまま、同じ制服の生徒さんが授業を受けている様子を見学して帰ってきました。

最近、「共学じゃないといやだ」と女子校や男子校を敬遠するお子さんもいるかもしれませんが、以外と入ってしまえば、お気楽すぎて、楽しかったなあと高校時代をなつかしく思い出しました。

 次にでかけたのは、桃山高校。理系に力を入れている高校なので、どちらかというと文系かなと思っている娘の場合、どうかしらと思いつつ学校説明会にでかけました。
ただ、クラブ活動や学校生活がすごく楽しそうで、文化祭では3年生がプロから演技指導を受けて劇をするとのこと。
すごいやん!おまけに娘が入りたそうなクラブも楽しそう。

 最後にでかけたのは、新しい専門学科(グローバル科)ができたところの鳥羽高校。
グローバル科は、英語のほか第二外国語(中国語、韓国語、フランス語選択)を学ぶことができたり、イノベーション探究という活動があり新しい学びがありつつ、

全校生徒が和歌を詠んだりする独自の授業があるとのこと。
レンガ造りの講堂は、時代を経た建物の3階にあり、とても趣がありました。
吹奏楽部の演奏のあと、生徒会役員の生徒さんが学校の1年を説明してくれましたが、
生徒会をやりつつ、相撲部のマネージャーをしているというところでびっくり。

また、グローバル科のほか、普通科とスポーツ総合専攻もあり、なんと50mプールがあるとのことでした。
ここもいいよねと言っていたら、「一つだけ我慢できないことがある」と娘。
AKBみたいなキャメル色の制服が、自分には絶対似合わないしムリ!とのこと。
えー!女子のツボはそこなのですね。

 女子のいる職場の友人に聞いてみると、まず制服を見て「ムリ」というらしい。
ちなみに自由服いわゆる私服の公立高校もあるようですが、こちらは、本人めんどくさくていやだとのこと。
うーむ。女子って複雑…。

 ★そして、どうするか。現在思案中【中3】

今の中学では小学校から習っている習い事を優先してクラブには入らず帰宅部の娘。
少なからず「クラブ活動」にあこがれているらしく、今年は夏休みのクラブ体験をしてみて最終志望校を選ぶことになりそうです。
最初の頃は、「兄の通っていた高校だけは行かない」と言っていましたが、最近はそこにも少し興味がでてきた模様。
まあ、自分が高校行く訳じゃないしね。「どうしても行きたい!」という高校を見つけて
受験のモチベーションにしてくれたらいいなあと思っています。



 

ライタープロフィール:かっぱのQoo

早いものでとうとう息子は大学生、娘は中学3年生。相変わらず畑での野菜作りは継続中。京都の雑貨屋さんやカフェ巡りが趣味。

 


おすすめ! おふぃすパワーアップの本

「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.13」
強力サポート 良い園に入れよう!

もっと知りたい! 子どもの教育・保育環境
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
地域のいろいろな園
幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業 地域別リスト
<京都市・向日市・長岡京市・宇治市>
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.12」
強力サポート 良い園を選ぼう!

子どもを伸ばす園の取り組み
預け徹底ナビ-幼稚園・保育園・認定こども園・小規模保育事業・企業主導型保育事業
予防接種についてもっと知ろう
「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!「京都子連れパワーアップ情報16号」好評発売中!
創刊25周年記念号!「京都の教育大特集号」
強力サポート 子どもの進路
・キャリア教育・京都の私学紹介・公立高校入試制度・国公立校紹介
特集1:いろいろな習い事&学びの場
特集2:気になる子どもの教育&教育費
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.11」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
強力サポート 良い園に入れよう!
「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報Vol.10」
かしこいママ・パパの園選びを応援!
こんなに違う!?幼稚園・保育園・認定こども園
京都パパ応援フェア記録京都パパ応援フェア記録
ヒント満載!始めよう、一歩!
主催:京都府
京都府少子化対策キャンペーン事業 第4弾
京都子連れパワーアップ情報15号京都子連れパワーアップ情報15号
親子で本物の京都を体験!「知る・見る・食べる」保存版!
特集1 家族で京都を体験しよう!
特集2 京都の食大特集
特別企画 ファミリーでお出かけ 写真コンテスト作品発表
京都子連れパワーアップ情報14号京都子連れパワーアップ情報14号
「教育特集号」自立できる子どもへ~親の関わり~
保存版!学力UPのお出かけ先いろいろ
特集1 私立・国立小学校&私立中高の魅力 徹底取材
特集2 働くママ必見!学童保育 気になる放課後の過ごし方
特集3 注目の習い事
<特別企画>子どものトラブルどうする!不登校・行き渋り
「京都子連れパワーアップ情報13号」「京都子連れパワーアップ情報13号」
創刊20周年記念 保存版!子どもの医療・相談特集号
特集1 かかってからでは大変!予防接種を受けよう!
特集2 アトピー・アレルギー対処法
特集3 気になる子どもの病気&地域のお医者さんいろいろ
「京都子連れパワーアップ情報12号」「京都子連れパワーアップ情報12号」
保存版!
京都の教育まるごと大特集号
小学校・中学校・高校まで、先が見える情報満載!
「京都子連れパワーアップ情報11号」「京都子連れパワーアップ情報11号」
食まるごと大特集第1弾!
保存版 子連れで行けるレストラン117軒を掲載。
アレルギー対応ありのお店が一目でわかるアレルギー対応マーク付き!多くのパパ・ママからのクチコミ情報もたっぷり!

おふぃすパワーアップの本の購読方法&取り扱い書店

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。