ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  特集
特集:

妊婦さんの歯のケア

症状が出る前の予防ケアが肝心!
出産までに歯科医院でお口のケアを受けましょう。

妊娠をきっかけに、虫歯や歯周病などのお口のトラブルに悩まされる人が少なくありません。「おなかの赤ちゃんにカルシウムをとられるから妊婦は虫歯になりやすい」と言われることがありますが、それはまったくの誤解です。

食生活やからだの変化など、さまざまな要因から歯のトラブルが起きやすくなる妊娠期間は、とにかく予防のためのケアが大切です。注意するポイントを知って、健康な歯を守りましょう!

医療法人 愛泉会 山本歯科医院(山本晴彦院長)でお話を聞きました。

どうして妊娠中に歯のトラブルが増えるの?

  1. つわりなどによる食生活の変化
     つわりの時期は食べられるものを少しずつ食べるので、間食が多くなります。またおなかが大きくなってからも胃が圧迫されて少量ずつ食事をとることが多くなるため、どうしても物を食べる回数が多くなりがちです。
     またつわりのある人は、歯ブラシを口に入れるのがつらくて歯磨きを怠ったり、つわりで吐いたものに含まれていた胃酸が口に残ったりするので、口の中が不衛生になりやすいのです。
     
  2. 女性ホルモンの分泌増加
     妊娠すると、女性ホルモンが多く分泌され、増殖しやすくなる歯周病菌があります。そのため炎症がおきやすく、歯肉が腫れたり出血したりといった症状が表れ、歯周病が進行しやすくなるのです。
     
  3. 唾液の量と質の変化
     唾液には口の中の汚れを洗い流したり、食後の酸性に傾いた状態を元に戻したりする重要な役割があります。妊娠中は酸性から中性へ戻す作用が低下してしまいます。このため通常よりも虫歯になりやすいのです。
     
  4. 免疫力の低下
     妊娠中はおなかのなかに赤ちゃんを抱えているため、異物を排除する免疫作用が起こりにくいと考えられています(免疫寛容)。したがって身体全体の免疫機能が下がり、歯周病菌に対抗できにくい状態になっています。風邪などをひきやすくなるのもこのためです。

歯周病は、初期段階は歯肉炎、ひどくなると歯槽膿漏といわれます。歯周組織に炎症があると、歯周局所でつくられる内毒素がプロスタグランディンを介して、子宮収縮を引き起こし、早産などの妊娠トラブルをもたらします。歯周疾患があると、ない場合に比べて早産リスクが4倍も高くなるといわれています。もともと歯周病がある人は必ず治療を受けましょう。

トラブルの予防対策は?

  1. とにかくマメに歯磨きを!
     食べたあとはこまめに歯磨きをしましょう。基本的なことですが、これが何よりも効果的。歯ブラシはなるべくヘッドの小さいものを使うと磨きやすく、またつわりのある人にも使いやすいのでおすすめです。歯が磨けないときにはうがいをして、口の中をきれいに洗い流しましょう。とにかく口の中を衛生的に保つことが大切です。
     ◇歯磨きのポイント◇
    • 歯ブラシはヘッドの小さいものを使う。
    • フッ素入りの歯磨剤を使う。
    • 歯間ブラシ・フロス(糸ようじ)などを使って歯の隙間の汚れを取り除く。
    • 歯磨きはもちろん、ぶくぶくうがいもしっかりていねいに行う。
     
  2. バランスのよい食生活
     栄養バランスのよい食生活を心がけましょう。これは赤ちゃんの歯質を丈夫にすることにもつながります(妊娠中から、赤ちゃんの乳歯、永久歯の形成がすでに始まっています!)。
    ◇食生活のポイント◇
    • 間食する場合は、だらだら食べ続けない。
    • よく噛んで食べる。噛むことで唾液分泌が促進される。
    • 食後はお茶・水を飲む。
    • キシリトール入りのガムをかむ。とくに特定保健用食品に指定されているもの、シュガーレスのものがおすすめ。
     
  3. 早めに検診を受ける
     とくに何もトラブルがなくても、安定期に入ったら歯科検診を受けましょう。虫歯・歯周病のチェックや、ブラッシングの指導、自分では落とせない歯石の除去などをしてもらえます。治療で使用する薬や麻酔などは基本的に赤ちゃんへの影響を心配しなくても大丈夫です。もしどうしても気になるようなら、歯科医師から薬についてのメモをもらって産婦人科の担当医師に相談しましょう。不安によるストレスをためないことが大切です。
    ◇歯科検診のポイント◇
    • 安定期に入ったら受診する。妊娠していることを必ず伝える。
    • 母子手帳を持って行き、産婦人科医から注意を受けていることを伝える。
    • なるべく楽な姿勢をとり、体調・気分が悪くなったときは申し出る。

カリエス(虫歯)リスク検査

 『カリエスリスク検査』とは「虫歯になりやすいタイプどうか」と「虫歯になりやすい要因」を調べるための検査です。ガムを噛んで唾液を出し、その唾液と試薬を使って虫歯菌の量と唾液の質を調べます。簡単な検査なのでその日のうちに検査結果が出て、それぞれに合った効果的な予防方法を指導してもらえます。
 カリエスリスク検査(プラークの酸産生能・MS菌数の測定・唾液検査等)は保険適用外(自費負担)です。内容によって違いますが、500円~3千円程度の検査費用がかかります。

 生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、虫歯菌は存在しません。ミュータンス菌などの虫歯菌は、歯が生えてから(特に1歳過ぎ~3歳)お母さんやお父さんなどの周りにいる大人から感染するといわれています。同じスプーンや箸を使って物を食べたり、固い食べ物をお母さんが自分の歯でカミカミしてから与えたり、また赤ちゃんが親やきょうだいの歯ブラシをくわえてしまう、といったことは避けるようにしましょう。
 とはいえ食事中のコミュニケーションやスキンシップは大切にしたいもの。したがって、周りにいる大人がお口の中をきれいにしておくことこそが重要になってきます。赤ちゃんが誕生する前に、虫歯や歯周病の治療はもちろんのこと、カリエスリスク検査を受ける、また歯医者さんでプロケア(歯石取りやクリーニング)を受けるなどして、周りの大人が歯をきちんとケアしておきましょう。

虫歯のメカニズム

飲食とお口の中のpH変化 

 口の中に虫歯菌がいる状態でものを食べると、虫歯菌が酸を出して口の中は酸性に傾き、歯の表面を溶かし始めます。これを「脱灰」といいます。しかしその後、唾液の働きによって酸を中和し、溶かされた歯は修復されます。これを「再石灰化」といいます。
 私たちの口の中では常にこの「脱灰」と「再石灰化」が繰り返されています。つまり間食の回数が多いと歯が溶ける量に唾液の修復作用(再石灰化)が追いつかなくなり、虫歯になってしまうのです。

「京都 妊娠・出産情報創刊号」(2009年9月発行)より

 

虫歯ゼロに 親子で育む健康な歯
山本歯科医院(下京区)

楽しい笑い声が響く広い待合室。京都駅から程近い至便なところに位置する山本歯科医院は、麻酔、外科の専門医も入れ、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士合わせてスタッフ数は40名以上、診察のチェアーは17台という大規模な歯科医院です。

子育て支援にも熱心で、子育て中の親にとっての強い味方である託児付き診療が行われています。忙しい母親たちはどうしても自分の歯のことはおろそかになりがちです。本当に痛くなるまで治療に行けないのが現状では。また、乳児を連れて治療に来たはいいものの、泣いてしまい治療を諦めるなんてこともしばしば。そんなお母さんたちのために、山本歯科医院では、10年前から託児付き診療を取り入れました。その実績からとても安心できると好評です。

週に2回、14時半から17時半まで、30分単位の完全予約制で行われています。託児料金は不要。待合室にあるスペースにはおもちゃが常備され、ベビーシッターの資格を持つ常勤の歯科助手が、丁寧に子どもを見てくれます。おむつや飲み物を預けることができるので、生後2か月の乳児から対応。保育スタッフは常勤なので子どもが慣れるのも早く、定期的な歯石取りや歯のクリーニングなどに通いやすいのも魅力です。

小児歯科にも定評があります。緊急を要するとき以外は、虫歯が進行しないように指導や応急処置をしながら何回か来院してもらい、「これがエアーだよ」と手に風を当てたり、バキュームは「ママのお掃除と同じよ」と説明したりと、慣れるための準備日数を取っています。

最近は、甘いものを控えるなど意識の高いお父さんも多く、子どもが健康な歯でいられるように熱心に取り組んでいる親が増えているとか。子どものの初診に両親で来院し、父親に歯磨き指導や歯の予防の話をすることも多いそうです。

山本晴彦院長は「小さいうちから定期検診やクリーニングを受けていると『歯医者が怖い』『痛い』という気持ちを抱くことなく、子どもが楽しんで歯医者に通うようになります。幼少期から定期的に通院して虫歯ゼロの患者は少なくありません。歯は予防が何より大切。親子で虫歯のない美しい歯を守っていきましょう」と笑顔で語りました。

山本晴彦院長 プロフィール

大阪大学歯学部卒。元 大阪大学歯学部臨床指導教官。日本歯科保存学会会員・日本インプラント学会会員・日本歯周病学会会員。歯周病・歯内治療が専門。

 

 医療法人社団愛泉会 山本歯科医院 Data

《歯科・小児歯科》
〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下がる東塩小路町735 京阪京都ビル3F
TEL 075-371-0998
【最寄駅】JR京都駅・地下鉄京都線京都駅より徒歩2分
【HP】http://www.yamamotodental.com/
【診察時間】9:00~13:00、14:30~18:00 
 託児診療 月・木 14:30~17:30
【休診日】日祝祭日

「京都 幼稚園・保育園情報vol.5」(2010年5月発行)より

 


ログイン

新規登録

ユーザ名、パスワードをお忘れの方はこちら

イベントカレンダ

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2019年06月 次月
1
2
3
4
5
6
7 「いきいきサロン」in中京いきいき市民活動センター
8
9
10
11 子連れOK! 園選び・入園セミナー 【幼稚園・保育園】
12
13
14
15
16
17
18 子連れOK! 園選び・入園セミナー 【幼稚園・保育園】
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019-06-26

カレンダの終端です。

イベント一覧を見る
携帯電話からもご利用になれます

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。