ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  編集長ブログ  >  園は最大の子育てパートナー
編集長ブログ:

園は最大の子育てパートナー

園は最大の子育てパートナー! 「子は宝」産み育ててくれているママたちへ 敬意を込めて ママは最大の社会貢献者! この少子化社会の中、未来を担う貴重な貴重な存在である「子ども」を産んでくれてありがとう!育ててくれてありがとう! ママたちは、今のこの時代、最大の社会貢献をされています!本当に本当にありがとう! 子どもたちはまさしくこの世の宝物です。でも・・、それこそ子育ては24時間営業の激務。まず子どもの命を守り、成長を支えることがママの務めで、そのママと一緒に子どもを育てるのがパパの役目ですが、現実はまだまだママ一辺倒・・・。 もちろん、子どもの笑顔はとっても可愛いし、我が子を授かった喜びはひとしお。 でも、でも、初めての子育ては分からないことだらけ。それも子どもによって、家庭によって、困りごとは千差万別。生き方も働き方も多種多様なこの時代、人によって悩みや困りごとはそれぞれにあります。人と同じでなくて当然です! ママファーストのNPOより 仕事と育児との両立を図るママも増える一方で、パパが一緒に子育てを担えない家庭も多々あり。多くがワンオペ育児で大変な状況と言えるのではないでしょうか。 それはどうして?働き方改革のできない会社のせいでパパが早く帰ってこれない、「子どもを放って、女が外で働くなんて」と非難する古き良妻賢母の思想が残る社会のせい・・・、と後ろばかり向いていてもママの顔はひきつり、大好きなママの怖い苦しい顔を見た子どもたちは、じっと我慢の無表情チルドレンになっていくばかり。 当子育て支援NPO法人はそんなママたちにホッとできる場を作りたいと26年間にわたってママ支援活動を続けてきました。ママファーストこそがチルドレンファーストにつながると信じて、まずママたちに笑顔になってもらいたいというのが一番の願いです! 日々子育てに追われ、自分の時間などない!体が休まる間もない!心からその頑張りワークをねぎらいたいです!本当にママたちはエライ!毎日お疲れ様です! 信頼できる園を! そして、本誌の趣旨でもありますが、そんなママたちにぜひ伝えたいのが、「良い園」が一番の子育てサポーターになるということです。ママたちそれぞれが、住む地域も違い、働き方も違い、園に子どもを入れる時期も違います。  だからこそ、自分たち親子にとって一番の子育てサポーターになる園を選んでほしい。「良い園」は、何物にも代えがたい子育ての力強いパートナーです! でも、どういう園が「良い園」かは、人それぞれ、微妙に違います。本誌をぜひ参考にしていただき、親子にとって最大の信頼できるパートナー園を選んでください。 本誌の役目は、そのための情報提供です。今号でも多くの園を取材して、たくさんの園長先生からもお話を聞きました。とても温かくて素晴らしい園が多かったので、皆さんが「良い園」に出会われることを心から祈っております。 困ったら当法人へ 当法人は多くの園選びセミナーを行っています。入園に関する個別相談も実施しています。毎年2回、幼稚園・保育園・認定こども園情報交換会も開催しています。 困ったときは、思い出してくださいね。ママの笑顔をいつも一番大切にしているNPO法人子育て支援コミュニティおふぃすパワーアップを。力になりますよ。 ココからは本にはない追加文です! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 「私らしく生きる!はたらく!」ママを応援! おふぃすパワーアップは、母親の自立支援のNPOとして、ママが一人の人間としての「私らしく生きる!働く!」を応援してきました。働くというのは、字のごとく、人が動くことです。「はたを楽にすることがはたらくこと」だとも思います。 生涯キャリアのライフロールを提唱するドナルド・E・スーパーのライフ・キャリアレインボーには、人が生涯にわたって多くの役割を担うことが示されています。 まず、だれかの子どもとして自分は生まれてきたので、娘・息子の役割。学生として学ぶ期間については、学生として学校を卒業した後も、何かを学ぶ時間は学生と言えます。余暇人として趣味など自分の時間を持つ。市民として地域や社会のために生きる。労働者として稼ぐ。家庭人として家のことを担う。その他の様々な役割の中に、大切な親の役割があります。子どもを産めば、生涯を終えるまで自分は親として生きるわけです。 会社員として、またパート等で短時間働くというペイドワーク(有給)で、教育費も生活費も稼ぐという働き方も、専業主婦で保護者会活動や町内会などの地域活動をするというアンペイドワークの形もありますが、ママたちは皆さん、子育ても家事も一手に担う方がほとんど。本当に偉いです! ママの皆さんが「私らしく生きる!はたらく!そして輝く!」ことを常に応援しています!

丸橋 泰子(まるはし やすこ)プロフィール

大阪市生まれ。24歳で結婚と同時に京都に移り住む。11年間の専業主婦生活後に京都市主催の託児付き編集講座を受講し、「京都子連れパワーアップ情報」を創刊。熱狂的支持を得てスタートした同誌の発行を継続したいと1998年におふぃすパワーアップを設立。2002年にNPO法人格取得。同年に団体初の京都府あけぼの賞を受賞。現在「京都子連れパワーアップ情報」「京都 幼稚園・保育園情報」「京都 妊娠・出産情報」誌編集長として多忙な日々を送る。京都府・京都市の各種委員を務める。風光明媚な京都市右京区嵯峨に在住。一男(イケメン)一女の母。夫(もちろんイケメン)は呉服卸会社経営者で、公益財団法人船鉾保存会常任理事。


ログイン

新規登録

ユーザ名、パスワードをお忘れの方はこちら

イベントカレンダ

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2017年11月 次月
1
2 子連れOK! 園選び・入園セミナー 【幼稚園・保育園】 子連れOK! 園選び・入園セミナー 【幼稚園・保育園】
3
4
5
6 入園・保活・教育・両立セミナー in 足立病院マミーズスクエア
7
8 子連れOK! 園選び・入園セミナー 【幼稚園・保育園】
9
10
11 京都ものづくりフェア2017 伏見中央図書館 おはなし会(京都語り部の会によるおはなし) 入園・保活・教育・両立セミナー in 足立病院マミーズスクエア
12 京都ものづくりフェア2017 妊夫講座
13
14
15
16
17
18
19
20 入園・保活・教育・両立セミナー in 足立病院マミーズスクエア
21
22
23
24 子連れOK!育休カフェ開催!
25
26
27
28 どんづまりママの子育てレッスン!
29
30
2017-11-25

カレンダの終端です。

イベント一覧を見る
携帯電話からもご利用になれます

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。