ページの先頭です

このページの位置です:

TOP  >  幼稚園・保育園  >  園選びポイントQ&A  >  園選びポイントQ&A
幼稚園・保育園:

園選びポイントQ&A

幼稚園入園を希望

ポイント!
  1. 見学は6月〜7月上旬がおすすめ。普段の様子が見られる。
  2. ほとんどの園が、春休み、夏休み、冬休みなどの長期休暇があるので、働く場合は、預かり保育の有無や働き方を考える。
2歳児保育や預かり保育について教えてください。
園によってかなり異なります。2歳児保育、預かり保育とも料金や内容、バス送迎の有無などがまちまちで、毎日実施していない園もあるのでよく確認しましょう。預かり保育は園によっては縦割りになり、子どもが喜ぶことも。
入園できなかった場合は?
ほとんど受付の時点で決まるのでこのケースは極めて例外。人気園のブームは偶然か、一過性のことが多く、前年に多くても次の年は希望者が少ないことも。人気園は前日の朝7時から並んだという例もありますが、抽選か先着かはそのときどきの状況で変わるようです。
面接ではどんなことを聞かれますか。
面接は、どういう子どもかを知るために行われます。トイレに一人で行けるか、お箸を使えるかなど、おおよその発達状況を見るためで、選抜というよりクラス分けのために行われることが多いようです。
お受験園と普通の園はどこが違いますか。
試験が設定されているならお受験園。「選抜します」との説明もあるはずです。
学区外の幼稚園にいった場合、小学校に入ってからの影響はありますか。
子どもの適性によりますが、案外子どもはなんとも思っていないようです。人見知りがひどい場合は考慮する必要がありますが、入学後しばらくすると慣れるもの。最近は園バスのルートが広がり、校区外の園からの入学も増えています。
送迎バスのメリットとデメリットは何ですか。
プラス面:親が楽。乗車時間が長いと預かり保育代わりにも。バス待ちの間に親も子も仲良くなる。親同士の情報交換ができる。
マイナス面:決まった時間に送迎に行く必要がある。先生との直接交流が少なく情報が入りにくい。乗車時間が長過ぎることも。年度途中だと利用できない場合もある。バス待ちの時間の人間関係がしんどい。
その他:バスルートは在園児の住所によって毎年変わる園もあるので注意。
保護者会はどのくらいの頻度でありますか。
園によって異なります。ほとんど行かなくていい園もあれば、頻繁に親が関わる園もあります。年少の時は少なくても、年長の時は多いことも。親自身がどの程度なら関われるか、見極めておきましょう。
仕事復帰は可能でしょうか。
預かり保育が最近増えてきていますが、料金、内容、時間などは園によってばらばらです。夏休み、冬休み、春休みなどは対応していないところがほとんで、実施している園はごく少数です。
また、幼稚園は行事などが平日昼間に行われることが多いので、働く場合はどのように対応するか、入園前によく考えておきましょう。

保育園入園を希望

ポイント!
  1. 見学の際は、園長先生に面談してもらえるように、切実さをにじませながら、丁寧に話をする。
  2. すでに働いている実績がある方が有利。昼間里親制度や認可外保育所を利用して就職先を先に決める方が賢明。
激戦区で希望の園に入るには?
福祉事務所や、希望の園に園庭開放や行事の日などに足繁く通うのがおすすめです。決定権は園長が握っている園もあり、雰囲気をつかんだり、顔を覚えてもらったりするほか、園長や先生に直接話して情を持ってもらうことも。仕事が決まっている方が有利なので、4月前でも認可外の保育園に預けておき、入園を決めるのも一手。ただし、その間の認可外園の保育料は高くなります。
就労証明書があったほうが有利ですか。
やはりあるほうが有利です。また、4月からの勤務が決まっている場合、前年度中でも職場に就労証明書を書いてもらえるので、就労予定書にはならず、優位度は変わりません。
園では、布おむつを使わないとだめですか。
京都市は、たいてい布おむつ。相当の理由がない限り、紙はコストがかかり、ゴミにもなるので、基本は布がほとんどです。おむつかぶれがひどいなど、理由があれば園と相談すればよいようです。トイレットトレーニングの方針は園によって異なるので、見学の際に聞いておくと良いでしょう。 
アトピーを持っていると、選考に不利ですか。
アレルギーに関する対応は比較的どの園も行っており、アトピーが理由で不利になることはありません。ただ、食事の対応は園によって温度差もあるので、よく調べて確認しておきましょう。また、福祉事務所から面接時に園が知っているかどうか聞かれることがあるので、希望する園には事前に伝えておくほうが良いようです。
認可外保育園の選び方は?
基本的には、認可園の選び方と違いはありません。実際に行ってみた時の雰囲気や、自分の感じた気持ちを大切に判断したら良いでしょう。
見学の際の連絡のとり方は?
電話は登園・降園時や昼食時などの忙しい時間帯を避け、昼寝の時間など、午後の保育が落ち着いた時間帯が良いようです。見学日時は、園の指定や自分の希望を考えて調整を。6月以降は水遊び、9月以降は運動会などの行事で忙しいので、いつ頃が良いか先に聞いておいてもいいでしょう。
0歳児からだと入園しやすい?
育児休暇を1年取ってから職場復帰する人が多いため、1歳児枠は入園するのが比較的難しいようです。0歳児の間なら空きも多く、保育園側も柔軟に受け入れてくれるようです。
育児休暇は2年取れるのですが、1歳児が激戦枠なので迷っています。
まずは自分や家族の考え方、家計のことを重視して。出産前に考えていても、生まれてから気持ちが変わるかもしれません。0歳のうちに入園する方が、物心がついた1歳から入園するより園生活に慣れるのが早い、という傾向はあるようです。家族や周囲の人とも相談し、自分の考えをじっくりまとめましょう。
待機児童になった場合はどうしたらいいですか。
第一希望の園に4月に入れなくても、5月以降に入園できることもあります。入園のキャンセルや、引っ越し、などで突然枠が空くかもしれないからです。我慢して待てば、希望の園に入園できる可能性はあるようです。
申請書の提出先はどこですか。
福祉事務所間の連携が取れているので、居住地と職場の行政区が異なる場合、どちらの福祉事務所に申込書を出しても大丈夫です。第一希望の園がある行政区の福祉事務所(または直接第一希望の園)に書類を提出すると、面接はその福祉事務所で行われます。
面接のポイントを教えてください。
特に有利になるということはありませんが、夫婦で行くのも一手。自分の気持ちが安定し、お互いに説明が足りなかった部分を補い合え、切実な問題をアピールする際の説得力が増すことも。また、「第1希望の園だけ記入し、面接官に確認されても曲げない」「疲れた顔や、悲壮感を漂わせて面接に臨む」「切実な思いを正直に伝えることが一番」などの助言もありました。

幼稚園? 保育園? どちらか迷っている

ポイント!
  1. まずは働くかどうかが大きな分か れ目。幼稚園は平日昼間の行事が 多く、働いていると厳しいことも。夏休みなど長期の休みもある。
  2. 働く場合は、小学校入学後に学童保育が利用できるかどうかなど、卒園後のことも考えて。
現在住んでいるところの小学校の評判が良くないので、幼稚園から引っ越した方がいいですか。 
確かに同じ幼稚園の子は近所に住んでいることが多いので、同じ小学校に行く子も多いようです。一方、園バスなどで遠くの園に通う子もいるので、あまりこだわらず、家庭のいろいろな事情を考えて決めると良いでしょう。案外、実際に通ってみるといい小学校ということも。
お行儀の違いは出てくる?
もしあるとしても低学年くらいの頃まで。それ以降はまったく分からなくなります。幼稚園か保育園かではなく、園による違いの方が多少はあるようです。
フルタイムでなくても保育園に入所可能?
可能です。ただ、できるだけ保育園に入れなければ困る、という切実な必要性をアピールする必要があります。4月入所以外は厳しいかもしれません。また、園によっては、福祉事務所を通さない私的入園を認めているところもあります(その場合は保育料が異なります)。
居住区からしか園は選べない?
そんなことはありません。職場や実家の場所などを考慮して、区をまたがって園を選ぶことができます。ただ、市をまたがるのはできなかったはず。詳しくは福祉事務所で確認しましょう。
幼稚園の方が勉強習慣がつく?
幼稚園か保育園かを問わず、例えば、文字を教えたり、学習に力を入れる園とそうでない園があり、のびのび教育かきっちりしつけ教育かなど、教育・保育方針は園によってさまざまです。幼保の違いというより、個々の園の違いで考える方が良いでしょう。
どういう園が人気?
幼稚園では、いろいろな体験をさせてくれるところや、英語や体操などの教室があるところが人気。また、預かり保育やプレスクール、延長保育があるところも人気です。家の前まで送迎バスが来てくれることも、人気の理由のひとつになっているようです。
2歳児保育について教えてください。
これも園の方針によってさまざまです。働く親のためなのか、集団に慣れさせるためなのか、その目的によって保育時間や内容も変わってきます。
自分は保育園を希望、夫と両親は幼稚園を希望しているのですが…。
幼稚園の方が教育熱心という先入観から幼稚園を勧める祖父母も多いようですが、幼稚園のような設定教育がたくさんある保育園も多くあります。仕事のため、平日の幼稚園の行事に親が参加できない場合にどうするかなど、家族でよく話し合い、納得してから入園を決めるようにしましょう。
保育園はのびのびしすぎ?
そんなことはありません。のびのび方針か、規則が比較的きっちりしているかどうかは幼保の違いではなく、個々の園の方針の違いが大きいようです。
見学で大切なことは何ですか。
まずは子どもの反応をよく見ること。また、部屋に展示してある園児の作品などを見ると、どういう教育方針なのかもうかがえます。親自身が先生と話したときの印象、フィーリングも案外ポイントになるようです。
在園中に仕事を辞めた場合はどうなりますか。
しばらくはそのまま在籍することは可能です。ただし、更新の時など、一度は「求職中」で通っても、いつまでも無職だと厳しいことも。その場合、幼稚園に変わることもできます。
行事は幼稚園の方が多い?
大体そのようです。行事だけではなく、幼稚園のPTAの集まりなども平日の昼間にあることが多いようです。保育園では、入園式や運動会などの行事を土日や祝日に行うよう、働く親に配慮しているところも多くあります。
ママ同士の派閥などあるの?
親は親、子どもは子どもで気の合う友達を見つけるものですが、親同士の仲がいいと、降園後や休日に親子で一緒に遊ぶ機会も多いようです。強いて言えば、顔を合わせる機会の多い幼稚園の方が、親同士のグループ関係が強いという声もあるようです。
自分より子どもの希望優先で園を決めるべき?
いろいろな考え方がありますが、子どもに選ばせるのはやめましょう。子どもは園庭の遊具や目先の物だけに気を引かれることも多々あります。まずは夫婦でどのような子どもに育てたいかを考えることが大切です。親の考えと合わない園に、子どものためだと無理して通わせるのも大変。園の方針や人間関係・雰囲気・設備(食事や遊具)・環境など、子どもが楽しく通える園かどうかを一番に考えて、園選びができるといいですね。


園選びポイントQ&A

ログイン

新規登録

ユーザ名、パスワードをお忘れの方はこちら

イベントカレンダ

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2019年05月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12 みつばち菜の花保育園春バザー
13
14
15
16
17
18
19 みつばち菜の花保育園春バザー福の市
20
21
22
23
24
25
26
27
28 子連れOK!「どうする?幼稚園・保育園」児童館セミナー
29
30
31
2019-05-22

カレンダの終端です。

イベント一覧を見る
携帯電話からもご利用になれます

友だち追加

facebook

マザーズジョブカフェ:働きたいママを応援!お子様連れでもお気軽に!(ジョブパーク)

優秀賞 関西ウェブサイト大賞2010 主催:近畿総合通信局・近畿情報通信協議会

パワーアップ教育企画 あすのび教室

おふぃすパワーアップの業務案内。お仕事受けます! 冊子制作/取材・/執筆/テープ起こし/DTP/イラスト/子育て講師など

サイトの終端です。